【2022年値引き】カローラスポーツ/ハイブリッド値引き情報のブログ

カローラスポーツ 値引き

トヨタが販売しているコンパクトサイズのスポーツカーがカローラスポーツ

ハイブリッドとガソリンのいずれもラインナップしているが、ハイブリッドは抜群の低燃費を誇る。

当ブログでは2022年11月における最新値引き相場やGZ交渉の口コミなどをレポートしています。

カローラスポーツ値引き結論
  1. 2022年11月の値引き相場23万~24万円(オプション含む総額)
  2. 目標値引き率はカローラスポーツ本体から10%、ディーラーオプションから20%
  3. カローラスポーツに下取りの車があれば、買取専門店に売って支払総額を下げろ
当ブログにおけるトヨタカローラスポーツの値引き情報は、最新の交渉や価格コム等のデータを集計してレポートしています。

最新2022年11月トヨタカローラスポーツ/ハイブリッド値引き額の相場

最新 ハイブリッド 相場
トヨタカローラスポーツ値引き額の相場

ディーラーオプション含む総額
23万~24万
(ハイブリッド/ガソリン共)

最新カローラスポーツ値引き額の相場推移
値引き額の相場
(ハイブリッド/ガソリン共)
2022年11月
23~24万
2022年10月
※一部改良
23~24万
2022年9月
23~24万
先行予約
2022年8月
オーダーストップ
2022年7月
オーダーストップ
2022年6月
26~27万
2022年5月
26~27万
2022年4月
26~27万
2022年3月
26~27万
2022年2月
26~27万
2022年1月
26~27万
2021年12月
26~27万
2021年11月
26~27万

トヨタカローラスポーツ/ハイブリッドは、2022年10月3日の一部改良により値引き相場がやや落ち込んでいる。

下取りの車で値引き額は調整されている

カローラスポーツの交渉において、営業マンは下取りの車を使って値引き額を調整していることが多い。

下取りの車を安く買い取れれば、値引きされて減った利益を回収できるからだ

「下取りする車を安く査定しておき、浮いた差額でカローラスポーツの値引き額を調整する」というやり方だ。

よって、下取りの車は買取専門店でも事前に査定しておく必要がある。

下取りと値引き額の関係(支払総額は同じ)
カローラスポーツ
値引き額
下取り査定
見積もり1
40万
60万
見積もり2
30万
70万
見積もり3
20万
80万
(参考)
100万
買取店の
買取価格
営業マン営業マン

下取りの車があればカローラスポーツの値引き額は調整できる(下の本に書いてある)。

  1. 下取り
  2. 額

以上の理由により、カローラスポーツの値引き額だけで判断することはできない。

カローラスポーツの値引き額+下取り査定」で判断すべきだ。

カローラスポーツの値引き額

正直なトヨタのセールスマンが値引き交渉で教えてくれること

セールスマンはトヨタディーラーでカローラスポーツの下取り車を買取りしても、車買取店より安値になることを認識している

そのため、正直なセールスマンはカローラスポーツの値引き交渉で「下取り車は買取専門店の方が高値で売れる」と教えてくれる

事実、下記の車雑誌における値引き交渉のレポートでも、セールスマンが言ったとおり買取専門店のほうが16万高い結果となっている

ディーラー

拡大
トヨタ
車

買取

16万

モデルチェンジ(マイナーチェンジ含)前はカローラスポーツの値引き価格が限界になる

マイナーチェンジ 価格 限界

カローラスポーツの値引き価格が限界まで拡大するのは、以下のようなモデルチェンジ前だ。

  • フルモデルチェンジ
  • マイナーチェンジ
  • (一部改良)

新型登場時は値引き価格が少なく、徐々に拡大してマイナーチェンジ前・フルモデルチェンジ前に限界に達する(一部改良ではあまり変わらない)。

なお、決算時期などに購入するとカローラスポーツの値引き価格が限界になると考えている人も多い。

しかし、前述した値引き価格相場の推移を見ると、季節要因の変動は少ないことがわかる。

カローラスポーツの目標値引き率

目標 率

カローラスポーツの交渉において、値引きの目標を定めて交渉に挑みたい人もいるだろう。

そこで当ブログでは、カローラスポーツの値引き目標の決め方を示す。

まず、カローラスポーツと言っても、「ガソリンGX」と「ハイブリッドGZ」では新車価格が70万近くも違うことを考慮する必要がある。

カローラスポーツの価格
グレード
駆動
価格
(万円)
GX
FF
220
G
FF
245
GZ
FF
264
ハイブリッドGX
FF
246
ハイブリッドG
FF
270
ハイブリッドGZ
FF
289

よって、カローラスポーツの値引き目標はで定める。

なお、目標とする値引き率はカローラスポーツ本体とディーラーオプションで異なるので、別々に設定する。

【2022年11月】

  • カローラスポーツ本体の目標値引き率

    メーカーオプション含む新車価格の10%


  • ディーラーオプションの目標値引き率

    合計金額から20%

人

おすすめグレードのハイブリッドGや売れ行きNo1ハイブリッドGZの値引き目標を計算してみよう。

おすすめグレードのハイブリッドGや売れ行きNo1ハイブリッドGZの値引き目標

  1. ハイブリッドGの値引き目標
    ハイブリッドG おすすめグレード
    画像出典:カローラスポーツ公式

    当ブログにおけるカローラスポーツのおすすめグレードがハイブリッドG

    ハイブリッドモデルの中間グレードに位置し、16インチアルミホイール本革巻きステアリングホイールなどを標準装備する。

    このカローラスポーツハイブリッドGの値引き目標は以下のとおりだ。

    【条件】

    ・ハイブリッドGの価格
     270万円

    ・ディーラーオプション
     30万

    目標値引き価格33万円


  2. ハイブリッドGZの値引き目標
    ハイブリッドGZ 売れ行き

    カローラスポーツで売れ行きNo1の人気グレードとなるハイブリッドGZ

    カローラスポーツで最上位グレードに位置し、18インチアルミホイールBi-Beam LEDヘッドランプなどを装備する。

    このカローラスポーツハイブリッドGZの値引き目標は以下のとおり。

    【条件】

    ・ハイブリッドGZの価格
     289万円

    ・ディーラーオプション
     35万

    値引き目標36万円

特別仕様車Gスタイルパッケージも値引き率は同じ

特別仕様車 Sスタイルパッケージ

2020年6月1日、カローラスポーツに特別仕様車Gスタイルパッケージが新設定された。

※2022年10月の一部改良で廃止されました。

G/ハイブリッドGをベースに以下の特別装備を採用しており、買い得感が高い。

  • 外装
    1. アルミホイールブラック塗装
    2. フロントロアグリル・フレームがサテンクロムメッキ
    3. リアバンパーはクロムメッキ加飾
  • 安全装備
    1. Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプ&LEDデイライト
    2. LEDフロントフォグランプ
  • 操作性
    1. 7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
  • シート表皮
    1. 合成皮革+レザテック(ブラック)

Sスタイルパッケージはお得な特別仕様車であるものの、値引き率はベース車両と同じだ

カローラスポーツの新車値引きが少ないときは中古を購入するのもあり

新車 中古

カローラスポーツの新車値引きが少ないときは中古を購入するのもありだ。

もちろん、中古であっても値引き交渉はできる

新車にはない中古ならではのメリットもあるから、交渉の具合によっては検討してもよいだろう。

中古のメリット
価格
当然であるが、中古の価格は値引きされた新車より安い。
納期
新車は受注後に生産開始となるが、中古は既に車体が存在するから納期は早い。
中古なら現在のラインナップにない色も選択できる。

カローラスポーツGZ(ガソリンのMT)から30万値引きした交渉のレポート

GZ ガソリン MT 30万 レポート
株式会社ウインターハート斉藤良男の各種SNSなどを通し、カローラスポーツGZ(ガソリンのMT)の契約者から聞いた値引き交渉をレポート。

  • 値引きレポート報告者

    30代男性

  • 契約グレードと交渉年月

    ガソリンGZのMTを2020年6月に交渉

カローラスポーツのGZを購入した経緯は?
どうしてもMTに乗りたかったので、ガソリン車を選びました。
値引きはいくらでしたか?
支払総額から30万円ほどです。
カローラスポーツ値引き交渉のコツはありますか?
2020年5月から全トヨタディーラーで取り扱いを始めましたので、カローラスポーツ同士を4系列で競合させることですね。

当ブログのカローラスポーツ値引き情報源は価格コム・トヨタディーラー等

当ブログのカローラスポーツ値引き情報源は、以下のとおり。

カローラスポーツの値引き情報源

値引き交渉レポートは当ブログ公式ツイッターなどからカローラスポーツ契約者に聞いたり、あるいは中古車売買の会場で得られる情報もある。

カローラスポーツの値引き相場は、トヨタディーラーへの取材や自動車雑誌・価格コム等を集計している。