2020年11月トヨタヤリスクロスの値引き額の情報やリセールの良い人気カラー・納車時期・燃費

ヤリスクロス 値引き

トヨタSUVラインナップの中でも空白となっていたBセグメントカテゴリーに投入されたヤリスクロス。

サイズを感じさせない荷室の広さとユーティリティーは人気を呼び、先行予約の時点で約1万台を受注している。

このヤリスクロスの2020年11月値引き相場やリセールの良い人気カラー・納車時期・燃費をレポートします。

ヤリスクロス値引き要旨

・2020年11月値引き相場
総額18万~19万
・目標値引き率
ヤリスクロス本体から7%
ディーラーオプションからから14%

ディーラーは下取り車を使ってヤリスクロスの値引き操作をするので見積もりでは注意

ディーラーでヤリスクロスを購入するお客の多くは、見積もり作成と同時に値引きを要求してくる。

しかし、セールスマンも言われるままに黙ってヤリスクロスを値引きしているわけではない。

下取り車を安く査定し、浮いた差額でヤリスクロスの値引きに充てている。

見積もり

この現実は、以下の本「マイカー選びでこんなに差がつくお金の話」でも記載されている。

マイカー選びでこんなに差がつくお金の話

つまり、ヤリスクロスの値引き額だけで考えても意味がなく、「ヤリスクロスの値引き額下取り査定」で考える必要がある。

下取り査定

一括査定サイトは買取専門店に出向くことなく、ディーラーより高値で売れる。

おすすめは

ズバット車買取比較

ディーラー


ズバット車買取比較

2020年11月ヤリスクロス/ハイブリッド新車値引き相場の推移を解説

ハイブリッド 新車値引き相場の推移を解説
2020年11月ヤリスクロス/ハイブリッド値引き相場
ディーラーオプション含む総額
18万~19万
ヤリスクロス新車値引き相場の推移
新車値引き相場
2020年11月
18~19万
2020年10月
18~19万
2020年9月
12~13万
2020年8月
5~6万(先行予約)
2020年7月
発売前
今後のヤリスクロス新車値引き相場の推移

ヤリスクロスは2020年8月31が正式発表であるが、先行予約は8月1日からが開始された。

先行予約の時点における値引き相場は5~6万円と少なかったが、現在は急激に拡大している。

目標を決めてヤリスクロスの値引き額が最大になるように交渉する

目標 額 最大 交渉

ヤリスクロスの値引き額を最大にするためには目標を定めて交渉するとよいだろう。

一方、ヤリスクロスにはガソリンが4グレード、ハイブリッドが3グレード設定されている。

そのため、新車価格は最大100万円の開きがあるため、目標は値引き率で定める。

ヤリスクロス新車価格
グレード
駆動
新車価格
(万円)
X
Bパッケージ
FF
179.8
4WD
202.9
X
FF
189.6
4WD
212.7
G
FF
202
4WD
225.1
Z
FF
221
4WD
244.1
ハイブリッドX
FF
228.4
4WD
251.5
ハイブリッドG
FF
239.4
4WD
262.5
ハイブリッドZ
FF
258.4
4WD
281.5
【2020年11月目標】

  • ヤリスクロス本体の目標値引き率

    メーカーオプション含む新車価格の7%

  • ディーラーオプションの目標値引き率

    合計金額から14%

人

ハイブリッドZとハイブリッドG、ガソリンXを例に目標値引き額を計算してみよう。

目指せ最大値引き額!ハイブリッドZ・ハイブリッドG・ガソリンXの目標は?

  • ハイブリッドZ
    ハイブリッドZ
    画像出典:ヤリスクロス公式

    ヤリスクロスは上位グレードほど売れている傾向があり、ハイブリッドで最も人気があるのはハイブリッドZだ。

    フルLEDのヘッドランプ及びリヤコンビネーションランプを標準装備しており、18インチアルミホイールも存在感を放つ。

    前席シートヒーターや室内のLEDアンビエント照明も装備。

    交渉の条件
    1. ハイブリッドZの新車価格(FF)
      258万
    2. ディーラーオプション
      30万

    目標値引き額22万円

  • ハイブリッドG
    ハイブリッドG

    費用対効果のバランスの優れるミドルグレードがG/ハイブリッドG。

    ドア下モールディングに車名入りのロゴが付くほか、16インチのアルミホイールを装備。

    それ以外には8インチのディスプレイオーディオや4:2:4分割可倒式リヤシートなどの上級装備も採用している。

    交渉の条件
    1. ハイブリッドGの新車価格(FF)
      239万
    2. ディーラーオプション
      25万

    目標値引き額20万円

  • ガソリンX
    ガソリンX

    ヤリスクロスのベーシックグレードがX/ハイブリッドX(ガソリンXにはビジネスユースを想定したX Bパッケージもあり)。

    装備が省かれるが、その分車体が軽く、燃費が最も良いグレードだ。

    上位グレードと比べて安全装備の差は少ない。

    交渉の条件
    1. ガソリンXの新車価格(FF)
      190万
    2. ディーラーオプション
      20万

    目標値引き価格16万円

先行予約で購入!トヨタヤリスクロス値引きの口コミを当ブログでレポート

予約 購入 ブログ レポート
株式会社ウインターハート斉藤良男の各種SNSを通して聞いたトヨタヤリスクロス値引きの口コミを当ブログでレポートします。

当ブログ公式ツイッター
株式会社ウインターハート斉藤良男のfacebook
株式会社ウインターハート斉藤良男のみんカラ

・ヤリスクロス購入者
40代男性
・先行予約(購入)時期
2020年8月
・購入グレード
ハイブリッドZ
・値引き
5万
ヤリスクロスを先行予約した理由を教えてください
トヨタからヤリスのSUVバージョンが出ると聞いて、興味を持ちました。価格を聞いたら手の届く金額だったので購入しました。
交渉の内容を聞かせてください
トヨペット店とトヨタ店は高級車を扱うイメージが強かったので、カローラ店とネッツ店に絞って交渉しました。
営業マンの話だとガソリン・ハイブリッド共にZが一な番人気、次いでG、Xと続くみたいです。
先行予約の時期だったので、ネッツ・カローラのどちらも値引きは5万円。
結局、セールスマンの人柄でネッツ店から購入(予約)しました。
正式なカタログもない状態でしたので少し心配な点もありますが、年内納車という納期を優先しました。(完)

ヤリスクロスでリセールの良い人気カラーは?

リセール カラー

ヤリスクロスを購入するときには安く買いたいが、将来、売るときには高く売りたいものだ。

そこで、ヤリスクロスの値引き情報だけでなく、売却時にリセールの良い人気カラーを紹介しよう。

ヤリスクロスにはモノトーンカラーが8色、ツートーンカラーが7色用意されている。

モノトーンカラーは8色
ブラスゴールドメタリック
ダークブルーマイカメタリック
センシュアルレッドマイカ
グレイッシュブルー
ホワイトパールクリスタルシャイン
ベージュ
シルバーメタリック
ブラックマイカ

ツートーンカラーは上記にブラックマイカを掛け合わせた色である。

ただし、以下の点は注意が必要だ。

  • ダークブルーマイカにはツートーンカラーの設定がない
  • ブラックマイカにはブラスゴールドメタリックが配色

なお、ツートーンカラーの選択率は20%となっている。

この中で最も売れ筋のよい人気カラー(=リセール価値が高い)はホワイトパールクリスタルシャインだ。

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン

    ホワイトパールクリスタルシャイン

    ヤリスクロスで売れ筋No1、かつ、リセールの最も良い人気カラー。
    メーカーオプションで33,000円となるが、リセールの高さでペイできるだろう。
  2. シルバーメタリック

    シルバーメタリック

    シルバーメタリックもヤリスクロスでは人気があり、リセールが期待できる。
  3. ブラックマイカ

    ブラックマイカ

    ヤリスクロスで人気No3のカラーはブラックマイカ。

ヤリスクロスの納車時期はどうなっている?

ヤリスクロスに限らず、新型車の発売当初は受注が殺到し、納車時期が長くなる傾向にある。

事実、ヤリスクロスも月販販売目標台数4,100台に対し、先行予約の時点で約1万台を受注している。

2020年11月の最新納車時期を以下に示す。

ガソリン車
約3ヶ月
ハイブリッド車
約4ヶ月
注意

ツートーンカラーの納車時期は+0.5ヶ月

ヤリスクロスの燃費

ヤリスクロスの燃費はグレードが低いほどよくなっている。

装備が省かれると車体重量が軽くなるからだ。

ヤリスクロス燃費(ガソリン)
グレード
駆動
WLTC燃費
(km/l)
X
FF
20.2
4WD
18.5
G
FF
19.8
4WD
18.2
Z
FF
18.8
4WD
17.4
ヤリスクロス燃費(ハイブリッド)
グレード
駆動
WLTC燃費
(km/l)
ハイブリッドX
FF
30.8
4WD
28.7
ハイブリッドG
FF
30.2
4WD
28.1
ハイブリッドZ
FF
27.8
4WD
26.0