マツダCX-3の新車値引き相場と限界は?15S(ガソリン)交渉の口コミも

CX-3 値引き
画像出典:CX-3公式

スタイリッシュで機械式立体駐車場が使えるマツダのコンパクトSUVがCX-3。

CX-5、CX-30やマツダ3とともにマツダで一押しの人気車種と言えるだろう。

このCX-3を購入するとき、最低でも以下の内容はチェックしたいところです。

  • CX-3の値引き交渉では見積もり書にカラクリがある?
  • CX-3の値引き相場や限界はいくら?
  • ガソリン15Sを購入予定だけど、交渉の口コミが見たい!

当ブログではCX-3の値引き情報をたっぷりとお届けします。

2021年12月マツダCX-3新車値引き相場を徹底調査

マツダ 新車 相場
【2021年12月マツダCX-3新車値引き相場】

オプション込み総額16~17万円

CX-3新車値引き相場の推移
新車値引き相場
2021年12月
16~17万
2021年11月
16~17万
2021年10月
16~17万
2021年9月
16~17万
2021年8月
16~17万
2021年7月
16~17万
2021年6月
16~17万
2021年5月
16~17万
2021年4月
16~17万
2021年3月
16~17万
2021年2月
16~17万
2021年1月
16~17万
2020年12月
16~17万

マツダCX-3新車値引き相場の情報

マツダCX-3の新車値引き相場は安定している。

見積もり時に注意!CX-3の下取り車を使った値引き操作

CX-3の見積もり時に注意すべき点を説明しよう。

まず、ほとんどの客は値引き交渉をしてくるので、セールスマンは自衛手段として下取り車を安く査定していることを理解する必要がある。

CX-3の交渉を何度か行っていくうちに値引きは拡大するだろうが、それは「下取り車を安く査定して浮いた差額で拡大させただけ」のことが多い。

下記の3つの見積もりの支払総額は同じだが、見積もり1の成約率が最も高い

支払総額は同じ
見積もり1
値引き20万 下取り査定50万
見積もり2
値引き15万 下取り査定55万
見積もり3
値引き10万 下取り査定60万
(参考)
買取店の買取価格70万

正直なセールスマンは「買取店の方が高く売れる」と教えてくれる

CX-3を購入する客は値引きを要求してくるので、多くのディーラーでは下取り車を高く買い取ることはしない。

通常はこの事実をセールスマンが語ることはないが、下記の車雑誌の体験談のように「買取専門店のほうが高く売れる」と教えてくれたら正直者だ。

購入

↓拡大
見積もり
ディーラー

車

買取

値引きの目標を定めて限界までCX-3の乗り出し価格を下げる

CX-3の乗り出し価格を限界まで下げるコツ

1.ライバルとの競合
ヤリスクロスやライズと競合させる
2.オプションの値引き
CX-3のディーラーオプションは20%の値引きを目標に
3.下取り車の競合
CX-3の下取り車はディーラーと買取専門店を競合させる
  1. 特に「3.下取り車の競合」は効果絶大!

    限界

  2. 拡大

    乗り出し価格
    目標

高値がつきやすいのは➞ズバット車買取比較

新型CX-3の値引きが渋いときは納期の早い中古もあり

新型 納期 渋い 中古

CX-3に限らず、最近のマツダ車は本当に値引きが渋いですね。

何度交渉しても思うように拡大しないという人もいることでしょう。

このように新型CX-3の値引きが渋いときは納期の早い中古もありだと思います。

CX-3中古のメリット
納期が早い
CX-3の納期は1~2ヶ月程度かかります。
しかし、中古なら最短1週間程度で納車されます。
価格が安い
当然のことではありますが、中古は新車の新型CX-3よりも価格は安いです。

マツダCX-3ガソリン15Sの値引き交渉をレポート

ガソリン 15S 交渉
株式会社ウインターハート斉藤良男の各種SNSなどを使って、マツダCX-3のガソリン15S購入者から交渉の内容を聞きました。

当ブログ公式ツイッター
株式会社ウインターハート斉藤良男のfacebook
株式会社ウインターハート斉藤良男のみんカラ

  • レポート報告者

    50代男性

  • 値引き交渉時期

    2020年10月

  • CX-3ガソリン15Sの他に検討した車

    マツダ3、CX-5、CX-30

購入の候補はCX-3・CX-5・CX-30・マツダ3

数年前に中古で買ったCX-5が車検を迎えるにあたり買い替えを検討。

マツダのSUVが気に入っており、以下の4車種を候補として情報収集を行う。

CX-3
本命はCX-3。
2020年6月のマイナーチェンジでは排気量が少なく価格の安い1.5Lのガソリン車が出たので最有力候補になった。
CX-5
CX-5は現在乗っている車だが特に不満はない。
しかし、年次改良を重ねているとはいえ、同じ車に買い替えるのは面白くないとも感じる。
CX-30
CX-30はCX-3の次に興味のある車。
ただし、CX-3より価格が高いことが難点。
マツダ3
SUVではないが、マツダ3のデザインが気に入っている。

近所のマツダディーラーに出向き、試乗を申し出る。

CX-5は現在乗っているので、それ以外の車を以下の順で試乗させてもらった。

  1. マツダ3
  2. CX-30
  3. CX-3

バックでの駐車なども試したが、コンパクトなCX-3が最も気に入った。

価格が安いこともあり、車種はCX-3に決定した。

燃費の良いディーゼルと迷うが価格の安いガソリンを選ぶ

車種は決定したが、CX-3はグレードが多く価格の差も大きい

エンジンだけで以下の3つもある。

  • 1.5ガソリン(15S系)
  • 2.0ガソリン(20S系)
  • 1.8ディーゼル(XD系)

重視するのは燃費だ。

各エンジンごとの燃費をカタログでじっくり見比べる。

CX-3のWLTC燃費(km/l)
FF
4WD
15S系
17.0
15.7
20S系
16.0
15.2
XD系
20~23.2
19.0~21.2

ディーゼルエンジンの燃費の良さだけでなく、燃料が軽油なので安いのも魅力的だ。

しかし、ディーゼルエンジンを搭載したXD系は価格が高い。

燃費の良さを考慮しても価格差は回収できないと判断し、ガソリン車の15Sを選択した。

すると、15Sなら発売されたばかりの特別仕様車アーバンドレッサーがおすすめだという。

15S特別仕様車アーバンドレッサーの説明を受け値引き交渉へ

15Sに設定された特別仕様車アーバンドレッサーは、以下の装備を採用したという。

  1. 人工皮革のシート
  2. 内装にグランリュクス
  3. マツダレーダークルーズコントロールなどの安全装備
  4. シートヒーター・ステアリングヒーターなどの快適装備

安全性・快適性は断然アップしている。

せっかく新車を買うなら後悔のないようにしたいので、購入グレードは15S特別仕様車アーバンドレッサーに決定した。

しかし、15S特別仕様車アーバンドレッサーの新車価格はFFでも227万円とやや高めだ。

ディーラーオプションなどを選択し見積書をもらうと支払総額は270万円となった。

乗り出し価格を下げるために値引き交渉を行う。

セールスマンに聞いてみると、発売されたばかりの特別仕様車ということで値引きは5万円という。

思ったよりも少ないのでこのままでは契約できない。

1回目の値引き交渉なので一旦持ち帰り、情報収集を行うことにした。

CX-3の値引き情報を収集し15万円の値引きで購入

自宅で値引きを調べるとアーバンドレッサーの情報はでてこないがCX-3全体では15万円程度が相場であるようだ。

やはり5万円では話にならず、翌週末に交渉の予約を入れて勝負をかける。

マツダディーラーに到着するとCX-3の値引き情報を収集したことを伝えて以下の条件を示す。

  • 15万円値引きしてくれればすぐに契約する
  • 無理ならば隣県のマツダディーラーでもCX-3の交渉をする

するとしばらく考え込んでから、OKの返事がでたので契約。

ただし、CX-3の下取り車は買取専門店の方が高いのでディーラーには売却しなかった。

【編集部注】
買取専門店のおすすめは➞ズバット車買取比較