【2020年最新値引き】新型プリウスの新車値引き相場や体験談をレポート

プリウス 値引き
人

ハイブリッド車のパイオニアとして名高いプリウス。

新型はエクステリアが不評だったが、2018年のマイナーチェンジおいて改善され、現行の50後期モデルは人気を取り戻した。

このブログでは、2020年11月におけるトヨタ新型プリウスの値引き価格相場や目標、購入体験談などをレポートする。

プリウス値引き結論
  1. 2020年11月プリウスの値引き総額の相場平均28万~29万円
  2. プリウスの目標値引き率車体本体から8%、ディーラーオプションから15%
  3. 下取り車はプリウスの値引き調整に使用される上、評価額も買取専門店には及ばないので下取りなしで交渉しろ
当ブログのプリウス値引き情報・体験談は、信頼・根拠のある情報・データを使用しています。

最新2020年11月新型プリウス値引き総額の平均・相場はいくら?

最新の新型プリウス値引き総額の平均・相場

2020年11月における新型プリウス値引き総額の平均・相場がいくらなのか、最新情報を示す。

新型プリウス最新値引き相場

ディーラーオプション含む総額
平均28万~29万

新型プリウス値引き総額の平均・相場は、2020年7月の一部改良でやや渋かったが、すぐに戻っている。

プリウス値引き総額相場推移
値引き総額相場
2020年11月
28~29万
2020年10月
27~28万
2020年9月
27~28万
2020年8月
22~23万
2020年7月
※一部改良
20~23万
2020年6月
27~28万
2020年5月
27~28万
2020年4月
27~28万
2020年3月
27~28万
2020年2月
27~28万
2020年1月
26~27万
2019年12月
25~26万
2019年11月
24~25万

プリウスの見積もりは「下取りなし」で値引き価格を提示させろ

見積もり 下取りなし 価格

プリウスから最大の値引き価格を引き出すためには、見積もりは下取りなしで作成させること

営業マンは、下取り車を安く査定し、浮いた差額でプリウスの値引きを調整をするからだ。

営業マン営業マン

下取り車はプリウス値引き価格の操作に使うんだ(下の本に書いてあるよ)。

  1. 40万
  2. 30万
下取りと値引きの関係(支払総額は同じ)
プリウス
値引き価格
下取り
査定
見積もり1
50万
50万
見積もり2
45万
55万
見積もり3
40万
60万
見積もり4
30万
70万
見積もり5
25万
75万

よって、プリウスの値引き価格だけでは判断することはできない

プリウスの値引き価格+下取り査定」で判断する必要がある。

プリウスの値引き価格

プリウスの下取り車はディーラーではなく買取専門店に売って支払総額を下げる

当ブログにおけるプリウスの値引き情報は月刊自家用車も参考にしているが、交渉体験談のレポートを読むと、ディーラーの下取り査定は買取店より安いことに気づく。

  1. 月刊自家用車値引き体験談レポート(2名)

    体験談

  2. 拡大

    レポート
    ディーラー
自動車ジャーナリストの見解
自動車ジャーナリストの見解
買取

その上、プリウスの下取り車をディーラーに売却すると下記の手数料を取られるケースが多いが、買取専門店なら不要である点も見逃せない。

支払総額

よって、プリウスの下取り車は一括査定サイトを使って複数の買取り専門店を競合させ、最高値のところに売却すれば支払総額を下げられる。

プリウスの値引き目標がどのくらいかは「額」でなく「率」で考えるべき

どのくらい 額 率

紹介したプリウスの値引き相場は、グレードによる本体価格の違いやオプションの合計額などは加味していない。

しかし、EAプレミアムツーリングセレクションの4WDは、下記のように車体本体価格だけで100万円近くも違うから、値引き額にも違いがあって当然だ。

プリウス新車価格
グレード
駆動
価格
(万円)
E
FF
260.8
S
FF
265.5
4WD
285.3
S ツーリング
セレクション
FF
282.6
4WD
302.4
A
FF
291.0
4WD
310.8
Aツーリング
セレクション
FF
307.7
4WD
327.5
Aプレミアム
FF
324.8
4WD
344.6
Aプレミアム
ツーリング
セレクション
FF
335.9
4WD
355.7

よって、プリウスの値引き目標がどのくらいかは、値引き「」ではなく「」に換算して判断する必要がある。

プリウス車体本体とディーラーオプションでは値引き率の目標が異なる

目標とする値引き率は、「プリウスの車体本体」と「ディーラーオプション」で異なるので、別々に設定する。

ディーラーオプションは利益が大きいので、プリウス車体本体よりも高い値引き率を目指す。

目標
【2020年11月】

  • プリウス車体本体の目標値引き率
    メーカーオプションとの合算から
    8%

  • ディーラーオプションの目標値引き率

    15%

プリウス車体本体とディーラーオプションの値引きが分けられていないときは?
自身の購入する「プリウスの車体本体価格」及び「ディーラーオプション価格」に対し、それぞれに上記目標値引き率を掛けて合計しよう。
人

値引き率ではわかりにくいからSAプレミアムで目標値引き額をシュミレーションする。

プリウスSの目標値引き総額

S

プリウスで最多販売台数を受注している人気No1のグレードがS

下位グレードながら基本装備は抑えており、コストパフォーマンスに優れる。

このプリウスSの目標値引き総額は以下のとおりだ。

【前提条件】

  • FF
  • メーカーオプションなし
  • ディーラーオプション50万円

目標値引きは総額29万円

プリウスAプレミアムの目標値引き額

Aプレミアム

Aプレミアムツーリングセレクションに次ぐプリウスの上位グレードがAプレミアム

シートベンチレーションやアクセサリーコンセントなどを備え、快適性は高い。

このプリウスAプレミアムの目標値引き額は以下のとおりだ。

【前提条件】

  • 4WD
  • メーカーオプション10万円
  • ディーラーオプション40万円

目標値引き額34万円

ネッツ・カローラ・トヨペット・トヨタの販売店を競合させて値引きを上限まで拡大させる

プリウスの値引きを上限まで拡大させるためには、ネッツ・カローラ・トヨペット・トヨタといった販売店同士を競合させよう。

高級車の取り扱いが多いトヨタ・トヨペット店よりも、大衆車を多く取り扱うネッツ店とカローラ店の方が値引きが拡大しやすい(※2020年4月追記:2020年5月から、トヨタの全販売店で全車種を販売するように変更された)。

競合は、値引きが期待できる販売店を後回しにしたほうがよいので、下記の順番で交渉することを推奨する。

  1. トヨタ
    トヨタ
  2. トヨペット
    トヨペット
  3. カローラ
    カローラ
  4. ネッツ
    ネッツ

下取り車は買取店で競合させるとこんなに高くなる!
競合

おすすめは➞ズバット車買取比較

値引きが少ないときはプリウスの展示車や新古車(中古車)もあり

展示車や新古車(中古車)

プリウスの値引きが少ない、または予算が不足しているときは、展示車・新古車(中古車)も検討の価値がある。

  1. 展示車
    ディーラーがプリウスの展示車を入れ替えることがあり、通常の新車より安い値段で販売される。
  2. 新古車(中古車)
    メーカーのシェア争いのための販売台数稼ぎ、または、ディーラーが自身の目標達成のために購入したプリウスをそのまま中古車市場に横流しした車体。

決算時期などはプリウス新車値引きが最大45万や50万になる?

最大45万や50万

決算時期などはセールをやるからプリウス新車値引きが最大45万や50万に拡大すると考えている人がいる。

しかし、販売店には毎月の売上目標があるので下記のようなイベントを年中開催しているため、決算期だからといってプリウスの値引きが大幅に拡大するとは限らない。

新車

決算
人

冒頭で示したプリウス新車値引き相場の推移を見ても、決算期だからといって値引き額はあまり拡大していないことが明らかだ。

プリウスに限らず、どの車でもモデルチェンジにより値引き相場が減少し、モデル末期に向かって緩やかに拡大していくというパターンの繰り返しだ

フルモデルチェンジ前にプリウスの値引きは最高になる

フルモデルチェンジ前にプリウスの値引きは最高になるが、最近のモデルチェンジの履歴を以下に示す。

2015年12月フルモデルチェンジして50型プリウスに
50 フルモデルチェンジ

フルモデルチェンジにより50プリウスが登場したのが2015年12月である。

  • 燃費は最高40.8km/lを達成
    Eグレードの燃費は世界最高クラスの40.8km/lを達成した。
  • 4WDの設定
    電気式4輪駆動となるE-Fourを新設定。
  • TNGAの第1号車
    もっといいクルマづくりに向けた構造改革「TNGA」の第1号車となった
2018年12月マイナーチェンジで現行の50後期型に
マイナーチェンジで現行の50後期型

2018年12月にマイナーチェンジが行われ、現行の50後期型が登場した。

  • 内外装のデザイン変更
    50前期型は特徴的だったリヤのデザインが不評であったため、大きく変更された。
  • 安全性能を強化
    Toyota Safety Senseを全車標準装備にするなど、安全装備が強化された。
  • コネクティッドサービスの提供
    専用通信機を全車標準搭載し、T-Connectを3年間無料提供。

プリウス購入者から聞いた値引き交渉体験談の口コミをレポート

交渉 口コミ レポート
執筆者斉藤良男のみんカラのアカウント、当ブログ公式ツイッターなどを通し、プリウス購入者2名から聞いた値引き交渉体験談の口コミをレポートします。

Aツーリングセレクション4WDから30万円値引き(愛知)

Aツーリングセレクション
  • 購入者
    愛知県在住30代
  • 購入年月
    2019年10月
  • グレード
    Aツーリングセレクション(4WD)
プリウスAツーリングセレクションを購入した理由は?
モデルチェンジ前の50前期型プリウスに乗っていたのですが、例のテールデザインが好きになれませんでした。

車検が半年後なのでモデルチェンジした現行の50後期型に買い替えることにしました。

値引き総額はいくら?
4WDだったので支払総額が400万円近くになったのですが、値引きは総額30万程度でした。
プリウス値引き交渉のコツは?
プリウスはこれといったライバル車両が存在しないので、トヨタディーラー同士の競合に徹することですね。

マイナーチェンジ前の特別仕様車セーフティープラスから40万円値引き(兵庫県)

  • 購入者
    兵庫県在住40代
  • 購入年月
    2018年10月
  • グレード
    特別仕様車セーフティープラス
プリウス特別仕様車セーフティープラスを購入した理由は?
値段が手ごろで買い得感のある車を探していたところ、プリウスがマイナーチェンジするので、(当時の)現行プリウスが安い値段で購入できると聞いて。
プリウス特別仕様車セーフティープラスの値引き総額はいくらでした?
モデルチェンジ前だったので総額40万円近く値引きしてくれました。
プリウス値引き交渉のポイントは?
モデルチェンジ前なら大幅値引きしてもらえるので、そういった情報を調べておくことですね。

ありがとうございました。

当ブログのプリウス値引き情報源は月刊自家用車、価格ドットコム等を分析

当ブログのプリウス値引き情報は、以下から収集したものを集計している。

当ブログのプリウス値引き情報源

プリウスの値引き相場は、主に価格ドットコムや車雑誌、ディーラー等から聞いた情報を集計している。

値引き交渉の口コミは、みんカラ・ツイッター等を通してプリウス購入者にアプローチして聞くほか、中古車売買の現場で紹介してもらうこともある。

中古車売買で使用している古物商許可証

中古車

下取り車について思う事

ディーラーと買取専門店の査定額は同じではない

株式会社ウインターハート 斉藤良男

プリウス値引き情報を調査していると、下取り車の査定額はディーラーよりも買取専門店の方が高いと実感する。

ディーラーとの差額が数十万になるケースも多いので、プリウスの下取り車は一括査定サイトを使って複数の買取専門店を競合させ、最も高値の店に売却するとよいだろう

おすすめはの一括査定サイトはズバット車買取比較だ。