【2023年2月値引き相場】ハリアー/ハイブリッド値引き価格の目標や最大はいくら?

ハリアー 値引き
人

2020年の6月17日にフルモデルチェンジしたトヨタハリアー。

2022年9月の一部改良では、プラグインハイブリッド車(PHEV)も新設定されている。

このブログでは、2023年2月におけるハリアー/ハイブリッドの平均値引き相場や目標はいくらなのか、徹底調査した結果をレポートしている。

ハリアー値引き結論

※ガソリン/ハイブリッド共通

  1. 2023年2月ハリアーの値引き相場平均35万~36万(オプション等含む総額)
  2. ハリアーの値引き目標車体本体から9%、ディーラーオプションから18%
  3. 下取り車はハリアー値引きの操作に使われるので、買取専門店に売って下取りなしで交渉しろ
人

上手に値引き交渉するためには事前の情報収集が大事なので、当ブログを見てハリアーから最高の値引きを獲得して頂きたい。

当ブログのハリアー値引きデータは、信頼のある情報・実例をベースに算出しています。

最新2023年2月新型ハリアー/ハイブリッド値引き相場・平均と推移

最新 新型ハイブリッド 相場・平均と推移

2023年2月における最新の新型ハリアー/ハイブリッド値引き相場の平均・推移について調査した結果を以下に報告する。

新型ハリアー最新値引き相場

ディーラーオプション含む総額
平均35万~36万

2022年9月の一部改良以降、値引き相場はやや渋い。ディーラーによってはグレードによって受注制限があるなど、販売が不安定な状況にある。

新型ハリアー値引き相場推移
値引き相場
2023年2月
35~36万
2023年1月
35~36万
2022年12月
35~36万
2022年11月
36~37万
2022年10月
36~37万
2022年9月
※一部改良
36~37万
2022年8月
オーダーストップ
2022年7月
オーダーストップ
2022年6月
オーダーストップ
2022年5月
41~42万
2022年4月
41~42万
2022年3月
41~42万
2022年2月
41~42万
値引き相場の典型的な推移パターン
ハリアーに限らず、どの車でもモデルチェンジ直後は値引き相場が渋く、徐々に拡大→しばらくして横ばいとなる

決算期だけじゃない!見積もり操作でハリアーの値引き価格が限度まで最大に見えるトリック

決算 限度 最大

決算期やボーナス時期などはセールをやるからハリアーの値引き価格が限度まで最大になると考えている人がいるかもしれない。

しかし、ハリアーの値引きが限度に達したように見えても、「下取り車を安く見積もりして、浮いた差額を値引きに回しただけ」という事例が多い。

決算期以外にもよく行われているハリアーの値引きテクニックであり、これを見抜くには下取り車を事前に買取店でも査定して比較するしかない。

下取りと見積もりの関係(支払総額は同じ)
ハリアー
値引き価格
下取り
価格
見積もり1
60万
140万
見積もり2
50万
150万
見積もり3
40万
160万
見積もり4
30万
170万
(参考)
200万
買取店の
買取価格
営業マン営業マン

下取り車を使えば簡単にハリアーの値引き調整ができる(下の本にも書いてある)。

  1. 見積もり 60万 50万
  2. 価格 40万 30万

よって、ハリアーの値引き価格が限度まで最大に見えても、それだけでは判断できない。

ハリアーの値引き価格+下取り査定」を最大にする必要がある。

ハリアーの値引き価格が限度まで最大

正直なディーラーの営業マンはハリアーの値引き交渉時に「下取りなし」を勧めてくれる

営業マンは、ディーラーでハリアーの下取り車を買い取れば、買取専門店より安くなってしまうことを認識している

そのため、正直な営業マンはハリアーの値引き交渉時、下記車雑誌読者体験のように「下取りなし」にして買取専門店へ売却することを勧めてくれる(下記では営業マンが言うとおり車買取店の方が16万円高い査定)。

下取りなし

↓拡大
交渉
ディーラー

車

16万

ハリアーの値引きが最高になるのはモデルチェンジ前(フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ)のモデル末期

ハリアーの値引きが最高になるのは、フルモデルチェンジやマイナーチェンジなどのモデルチェンジ前(モデル末期)である。

ハリアーがフルモデルチェンジして現行が登場する直前、モデル末期となった旧型は急激に値引きが増加した。

参考までにハリアーのモデルチェンジ履歴を示す。

  • 2020年6月フルモデルチェンジ
  • 最高 フルモデルチェンジ
  • 2017年6月マイナーチェンジ
  • マイナーチェンジなどのモデルチェンジ前(モデル末期)

ハリアー値引き額の目標や限界の値段がいくらなのかは「率」で考える

額 限界がいくらなのかは率

記載しているハリアー値引き額の相場・平均は、グレードや装着しているオプションの量などを考慮に入れていない。

しかし、ガソリン車のS(FF)ハイブリッドZレザーパッケージは、下記のように車本体のみで200万円も違うから、目標・限界として定める値引きの値段も異なる。

ガソリン車新車価格
グレード
駆動
価格
(万円)
S
FF
312.8
4WD
332.8
G
FF
352.9
4WD
372.9
Z
FF
403.8
4WD
423.8
Zレザー
パッケージ
FF
433.8
4WD
453.8
ハイブリッド車新車価格
グレード
駆動
価格
(万円)
ハイブリッドS
FF
371.8
4WD
393.8
G
FF
411.9
4WD
433.9
Z
FF
462.8
4WD
484.8
Zレザー
パッケージ
FF
492.8
4WD
514.8
プラグインハイブリッド車新車価格
グレード
駆動
価格
(万円)
Z
4WD
620.0

よって、ハリアーの値引き目標や限界がいくらなのか、その値段は「」ではなく「」で設定する必要がある。

なお、目標とすべき値引き率は、「ハリアーの車両本体」と「ディーラーオプション」で異なるので、別々に定める。

目標

1.ハリアー車両本体の目標値引き率(ハイブリッド/ガソリン車共通)

車両本体 ガソリン車
【2023年2月】
ハリアー車両本体の目標値引き率
メーカーオプションとの合算から9%
(※ハイブリッド/ガソリン車共通)

2.ディーラーオプションからの値引き率の目標

ディーラーオプション

純正カーナビやフロアマット、バイザーなどのディーラーオプション・付属品は利益率が大きいので、これらの目標値引き率はハリアーの車本体より高く設定する。

【2023年2月】
ディーラーオプションの目標値引き率
18%
ハリアーの車両本体とディーラーオプションの値引き額が合計されているのですが
「選択したグレードの車両本体価格」及び「ディーラーオプション合計額」に対し、それぞれに目標値引き率を掛けて合計すればOK。
人

値引き率だけではわかりにくいので、ZレザーパッケージとGグレード(いずれもガソリン車)、ハイブリッドGの4WDを例に計算してみる。

Zレザーパッケージ車本体からの値引きは38万円を目指す

Zレザーパッケージ
画像出典:トヨタハリアー公式サイト

ハリアーで最上級グレードに位置するのがZレザーパッケージ。

シートが本革になるのはもちろん、ステアリングヒーターやポジションメモリー機能なども装備される。

ガソリン車でも車本体が400万円を超えてくるが、贅を尽くした豪華グレードと言える。

本体価格
423万円(ガソリンFF)
オプション
なし

車本体目標値引き額38万円

Gグレードにオプション50万円なら目標値引き額は40万円

Gグレード

ハリアーにおいて装備と価格のバランスが良いと言われるGグレード。

このGグレードにディーラーオプション50万円装着した時の目標値引き額(総額)は以下のとおり。

本体価格
341万円(ガソリンFF)
オプション
メーカーオプションなし、ディーラーオプション50万

目標値引き額(総額)40万円

ハイブリッドGの4WDにオプション25万円の値引き目標

ハイブリッドG 4WD 25万

ハリアーハイブリッドのミドルグレードがG。

このハイブリッドGにディーラーオプション25万円を購入した時の目標値引き額(総額)は次のとおり。

本体価格
422万円
オプション
メーカーオプションなし、ディーラーオプション25万

目標値引き額(総額)42万円

エクストレイルと競合させてハリアーの値引きを拡大させる

ハリアーの値引きを拡大させるには競合が欠かせないが、やや格下のエクストレイルと競わせることを推奨する。

予算的にはエクストレイルになるが、値引きが大きければ無理をしてでもハリアーにすると交渉しよう。

エクストレイル

エクストレイル 競合
画像出典:エクストレイル公式サイト

経営の異なるトヨタディーラー同士でハリアーを競合

トヨタ トヨペット

エクストレイルなどのライバル車と競合させた後は、経営の異なるトヨタディーラー同士で競わせる。

かつてはトヨペット店の専売であったハリアーだが、2020年5月からは全トヨタディーラーで全車種を取り扱っているので、同士競合が格段にやりやすくなった。

ただし、軸はトヨペットだ。

かつて専売店であったプライドがあり、ハリアーは自分たちが売りたいという気持ちを持っている。

経営の異なるトヨタ同士を競合させる
トヨペット
ネッツ
カローラ
トヨタ
  1. 下取り車は買取店を競合させると効果絶大!

    競合

  2. 拡大

    拡大
    絶大

おすすめは➞ズバット車買取比較

RAV4やハリアーの旧型(80後期)中古車と現行の85系新車を競合させて値引き拡大する人も

現行中古車(60後期)と新車

年式の浅い「現行RAV4あるいは旧型(80後期)ハリアー」の中古車と現行の85系新車と競合させて値引き拡大をする人もいる。

中古車と新車の競合だ。

「予算的にRAV4か旧型ハリアー(80後期)の中古車を考えているが、値引きが大きくて支払総額の差が少なければ現行の85系新車を買う」と交渉しよう。

値引きが渋い時は納期も早いハリアーの在庫処分車・展示車・新古車も検討する

渋い 在庫車・展示車・新古車

これまで紹介した様々な競合を行ってもハリアーの値引きが渋い時は、納期が早い在庫処分車・展示車・新古車も検討の価値がある。

在庫処分車
ディーラーがハリアーの売れ筋人気グレード・人気色を見込み発注した車両であり、見込み通りに捌けないときは在庫処分車として大幅値引きで販売される。
展示車
ディーラー内に展示しているハリアーの車両を入れ替える際、それまでの展示車を安値で売ることがある。
新古車
メーカーのシェア争いのための登録台数稼ぎ、または、ディーラーがノルマをクリアするために自社購入した車両を中古車市場に放出した車。

上記でも予算不足なら、残価設定ローン(残クレ)を利用することも考える。

残価設定ローン(残クレ)もハリアー車体本体から値引きできる

残価設定ローン

毎月の支払いを抑えつつハリアーに乗りたいなら、残価設定ローン(残クレ)で購入するという方法もある。

残価設定ローン(残クレ)でもハリアー車体本体から値引きできるが、最終的に車両を購入した場合、支払総額は高くなってしまうことが多い(残価設定した部分にも金利はかかるため)。

なお、Zなどの人気グレードなら残価率が高いので、グレードを選ぶ際は考慮しよう。

ハリアー人気グレード
  1. Z(ガソリン)

    Z

  2. Zレザーパッケージ(ハイブリッド)

    Zレザーパッケージハイブリッド

  3. Zレザーパッケージ(ガソリン)

    Zレザーパッケージガソリン

掲示板で見かけるハリアー値引きの疑問に回答

ネットの掲示板を見ると、ハリアーの値引きに関する様々な疑問が投稿されている。

購入する時期や地域によるハリアーの値引きの違い、あるいはオプションに関することなどが比較的多い疑問のようだ。

ここでは、掲示板にでよく見るハリアー値引きの疑問に回答する。

3月など年度末の時期はハリアーの値引きが60万~80万になる?

3月 時期 60万 80万
3月など年度末の時期は値引きがハリアーの値引きが60万~80万になるか
昔から、3月など年度末の時期に値引きが拡大すると言われることがある。

確かに一部の販売店では値引きが拡大することはある。

しかし、ノルマをクリアしていれば逆に利益を追求して値引きを絞る販売店もあるため、平均すれば平時との差は少ない。

ハリアーから80万の値引きは容易ではないが、60万ならハイブリッドZレザーパッケージといった上位グレードなら不可能ではないだろう。

GRやモデリスタのエアロも値引きできるか

GR モデリスタ エアロ
GRやモデリスタのエアロを購入予定だが、値引きはしてもらえるか
GRやモデリスタのエアロは、通常のオプションよりも値引きは少ないケースが多い

通常のオプションの半分程度だろう。

中には、ほとんど値引きしない販売店もあるようだ。

東京・神奈川・名古屋・福岡・大阪などの大都市はハリアーの値引きも多い?

東京・神奈川・名古屋・福岡・大阪
田舎に住んでいますが、東京・神奈川・名古屋・福岡・大阪などのほうがハリアーの値引きも多いですか?
ディーラーは、販売台数に応じてトヨタ自動車から報奨金が支払われる。

東京・神奈川・名古屋・福岡・大阪などのディーラーは、販売台数も多いので、もえらえる報奨金も多い。

その報奨金はハリアーの値引きに充てられるので、東京・神奈川・名古屋・福岡・大阪など大都市のディーラーは値引きも大きいと言える。

トヨペットやネッツなどの販売店でハリアーの値引きが大きいのはどこ?

トヨペット ネッツ 販売店
トヨペットやネッツなどの販売店でハリアーの値引きが大きいのはどこ?
2020年まで、ハリアーはトヨペット店でしか購入できなかったが、そのころのトヨペット店は、比較的値引きが少ない販売店であった。

逆に、ネッツ店は値引きを引き出しやすい販売店と言われていた。

現在は全販売店で全車種を取り扱っているため、販売店による値引きの差は少なくなっているようだ。

ハリアー購入値引き実例の口コミをレポート

ハリアー購入値引き実例の口コミをレポート
執筆者斉藤良男のみんカラのアカウント、当ブログ公式ツイッターなどを通し、ハリアーの「プラグインハイブリッドZ」「Z」を購入した人から聞いた値引き実例の口コミをレポートします。

プラグインハイブリッド車(PHEV)値引きの口コミ

プラグインハイブリッド車(PHEV)
口コミ者の年齢
60代
購入年月
2022年9月
グレード
プラグインハイブリッド車(PHEV)
プラグインハイブリッド車(PHEV)を購入した動機は?
ハリアー初のプラグインハイブリッド車(PHEV)ということで興味を持ちました。最大1,500W(AC100V)の外部給電システムも魅力的ですね。
プラグインハイブリッド車(PHEV)の値引きはいくら?
値引き交渉はしていないので0です。発売前の先行予約に時期でしたので。

Zから30万円値引きで現金一括購入した実例(愛知)

Z 30万 愛知
年齢
40代
購入場所
愛知
購入年月
2021年1月
グレード
Z(ガソリンのFF)
ハリアーZを購入した理由は?
それまで乗っていた車をぶつけられてしまったのですが、全損だったので買い替えました。
ハリアーは前から気になっており購入したら長く乗るつもりでしたので上位グレードのZを選びました。
ハリアーZの値引き額はいくらでした?
30万円です。
現金一括購入でした。
値引き交渉のコツがあれば教えてください
30万円の値引きですから特に秘訣はないのですが、トヨペット店は売る気満々で一番頑張ってくれました。
あと、現金一括ではなく、ローンを組めば値引きはもう少し増やせると言われました。

ありがとうございました。

当ブログのハリアー値引き情報は価格コム(価格ドットコム)・twitter・みんカラ・知恵袋等

当ブログのハリアー値引き情報は、下記を内容を総合的に分析して公開している。

当ブログのハリアー値引き情報源
  1. 価格コム(価格ドットコム)

  2. トヨタディーラーや営業マンの情報
    トヨタ 情報

  3. 執筆者斉藤良男のみんカラアカウント
    みんカラ

  4. 当ブログ公式twitter
    ブログ  twitter

  5. 知恵袋

値引き交渉の口コミは、みんカラ・twitter等を利用してハリアー購入者にアプローチするほか、中古車売買の現場で得られる情報もある。

ハリアーの値引き相場は、主に価格コム・ディーラー・知恵袋等の情報を分析している。

gooには月刊自家用車の85ハリアー値引きの口コミあり

値引き情報が充実した車雑誌は月刊自家用車

その月刊自家用車には85ハリアー値引きの口コミが掲載されているが、gooネットにはその内容が一部転載されている。

85ハリアーの値引き交渉をする前に一読しておくと参考になるだろう。

goo 月刊自家用車