2021年値引き情報!ダイハツミライースの新車値引き率や相場は?

ミライース 値引き

80万円台から購入できる手ごろな価格設定が魅力のダイハツミライース。

燃費も良好で、購入後の維持費も財布に優しい車と言える。

そんなミライースの2021年12月における値引き価格相場や情報をレポート。

ミライース値引き結論
    2021年12月
  • 値引き相場
    15~16万
  • 目標値引き率
    1. ミライース本体
      10%
    2. ディーラーオプション
      20%

値引きは下取り車で操作されるので注意(後述)

2021年12月情報!ダイハツ新型ミライース値引き価格相場

ダイハツ 情報 新型 価格 相場
人

ダイハツ新型ミライースの値引き相場や情報を以下に示す。

2021年12月情報
ダイハツ新型ミライース値引き価格相場
15~16万
ダイハツミライース値引き相場推移
値引き価格相場
2021年12月
15~16万
2021年11月
14~15万
2021年10月
14~15万
2021年9月
14~15万
2021年8月
14~15万
2021年7月
10~11万
2021年6月
10~11万
2021年5月
10~11万
2021年4月
10~11万
2021年3月
10~11万
2021年2月
11~12万
2021年1月
11~12万
2020年12月
一部改良
8~9万
ダイハツ新型ミライース値引き情報
2021年12月の値引き価格相場
新型ミライースの値引き価格相場は、9月まで行われていた付属品10万円プレゼントキャンペーンの影響で拡大中。
今後の相場はどうなる?
ミライースの値引き価格相場が変動する情報はなく、しばらく同程度で推移するだろう。

見積もりの値引き操作は決算時期だけではない

見積もりの際、ダイハツのセールスマンが示したミライースの値引き価格が多くても喜んではいられない。

下取り車を安く査定して、浮いた差額を値引きに上乗せしているというケースが多いからだ。

決算期や値引き要求の強い客に対するセールスマンの自衛手段となっている。

下取りと値引きの関係(支払総額は同じ)
ミライース
値引き価格
下取り
査定
見積もりA
20万円
20万円
見積もりB
15万円
25万円
見積もりC
10万円
30万円
(参考)
40万
買取店の
買取価格
営業マン営業マン

下取り車で値引きを調整するよ(下の本に書いてある)。

  1. 決算
  2. 見積もり
人

よって、ダイハツミライースの見積もりでは「値引き+下取り価格」の合算値に注目すること。

拡大

全グレード共通ミライースの目標値引き率

グレード 率

ダイハツディーラーでミライースの商談を行う際、目標を決めてから値引き交渉に挑みたい。

しかし、ミライースの新車価格はグレードによって以下のように50万円もの差がある

ミライースの新車価格
グレード
駆動
新車価格
(万円)
B
FF
86.0
4WD
99.2
B SAⅢ
FF
92.6
4WD
105.8
L
FF
89.3
4WD
102.5
L SAⅢ
FF
95.9
4WD
109.1
X SAⅢ
FF
110.2
4WD
123.4
G SAⅢ
FF
123.2
4WD
136.4
特別仕様車
XリミテッドSAⅢ
FF
111.9
4WD
124.3
特別仕様車
GリミテッドSAⅢ
FF
124.9
4WD
137.3
上記のようにグレードによる価格差が大きいので、目標は値引き率で定める。
ミライースの目標値引き率
【2021年12月】
ミライース本体
各グレードの価格から10%
ディーラーオプション
20%
人

以下のグレード・条件において、値引き率を使って目標金額を計算してみる。

  • X SAⅢ(4WD)の本体からの目標値引き
  • G SAⅢのオプション込み新車総額からの目標値引き

XSAⅢ4WD本体及びGSAⅢ新車総額からの目標値引き額

  • ミライースX SAⅢの4WD本体からの目標値引き額
    ミライースX SAⅢの4WD本体からの目標値引き額
    画像出典:ミライース公式

    ミライースにおいて、G SAⅢに次ぐグレードとなるのがX SAⅢ

    4WDの場合は、駆動の違いだけでなく、FFから以下の装備も付加される。

    1. ヒーテッドドアミラー
    2. リバース連動リヤワイパー
    3. リヤヒーターダクト

    このミライースX SAⅢ4WD本体の目標値引き額は以下のとおり。

    ミライースX SAⅢ4WD本体の目標値引き額
    123×0.1=12.3万
  • ミライースG SAⅢ新車総額からの目標値引き額
    G 新車総額

    ミライースの上位グレードがG SAⅢ

    上位グレードといっても、本体価格は123万円。

    この新車価格ながら以下の装備を備えるので、必要十分だろう。

    1. 14インチアルミホイール
    2. キーフリーシステム
    3. オートエアコン
    4. LEDヘッドライト

    このミライースGにディーラーオプション30万円購入した時、目標とする新車値引き総額は以下のとおり。

    Gの目標とする新車値引き額(総額)
    123×0.1+30×0.2=18.3万

トヨタピクシスエポックやプレオプラスと競わせミライースの値引きを限界に

ミライースの値引きを限界まで拡大するためには、兄弟車(OEM供給車)との競合は欠かせない。

ダイハツはミライースには、以下の兄弟車がある。

トヨタピクシスエポック
トヨタピクシスエポック 限界

トヨタに供給しているミライースのOEM車がピクシスエポック

通常、OEM供給車であってもグレード名・構成や価格は多少変更することが多いのだが、ピクシスエポックはミライースと全く同じ内容で販売している(特別仕様車の設定はないが)。

そのため、価格勝負に持ち込むのに最適であり、徹底的に競わせて限界値引きを狙う。

プレオプラス
プレオプラス

スバルに供給されたミライースのOEM車がプレオプラス

ただし、プレオプラスにはミライースのB・B SAⅢに該当するグレードがない。

よって、ミライースでB・B SAⅢ以外を考えているのであれば、プレオプラスとも競合できる。

人

最後は経営の異なるダイハツディーラーでミライース同士の競合を行う。

    ミライース限界値引き獲得フロー
  1. トヨタピクシスエポック・プレオプラスとも交渉していると伝える。

  2. 交渉の終盤になったら「他のダイハツディーラーでもミライースの交渉をしている」ことを明かす。

  3. ミライースが限界値引きに

値引きが少なければ納期も早い中古・新古車もあり

納期 中古 新古車

何度か交渉しても、期待通りにミライースの値引きが拡大しない人もいるだろう。

その様な場合には、以下の車両も視野に入れると良い。

中古
ミライースは中古市場で人気がなく、リセールバリューは低い。

反面、中古で買う時は安く購入できるのはメリットだ。

新古車
軽自動車は一般的に新古車が多く出回っているが、ミライースも例外ではない。

しかし、支払総額では大幅値引きの新車と大差がないこともあるので注意。

いずれの場合も、納期が早いというメリットも見逃せない。

ミライース特別仕様車Xリミテッドの値引きレポートを当ブログで紹介

特別仕様車 リミテッド レポート ブログ
当ブログ執筆者斉藤良男の各種SNSなどを通して聞いた、ミライース特別仕様車Xリミテッド購入者の値引きレポートです。
ミライース特別仕様車Xリミテッド購入者

30代女性
購入時期:2021年3月



我が家の車は1台でしたが、もう1台増車することに。

なるべく安く買える自動車ということでミライースにしました。

特別仕様車Xリミテッドは112万円程度でしたから、かなり安いと思いますが、ここから値引きしてもらえました。

アルトはミライースより値引きが大きいとの情報

アルト

新車価格の安い軽自動車を探したところ、ミライースとアルトの2台が候補となりました。

ミライース
新車価格が安い上に、デザインもカッコイイ。

最有力候補。

アルト
新車価格はミライースと同じくらいだが、特徴的なデザインが好みではない。

しかし、値引き情報を調べるとアルトの方が多いらしい。

とりあえず、ディーラーに行って両方とも展示車を確認してみることにした。
  • ミライース

    以前、車を買ったことがあるダイハツディーラーへミライースを見に行く。

    ディーラーは混雑していて店員は寄ってこないが、まだ購入車種は決めていないのでとりあえず接客は不要。

    展示車を見ると期待通りで、特にヘッドライト周辺のデザインは逸品。

    その後、カタログをもらって帰った。

  • アルト

    画像で見る限り好みではないが、念のためアルトも実物を見に行くことに。

    ダイハツディーラーのすぐ近くにあるスズキ正規ディーラーでアルトの展示車を発見。

    店に入って展示車を見ても事前の印象と変わらない。

    アルトの方が値引きが大きいことを考慮しても気が乗らず、少し話を聞いて早々と撤収した。

候補はミライースに決定した。

おすすめグレードの特別仕様車Xリミテッドを値引き10万で購入

翌日、ダイハツディーラーで本格的な交渉を行った。

久しぶりに会うセールスマンと少し雑談した後、カタログを見ながらミライースの説明を受ける。

一通り話を聞いてから、ミライースのおすすめグレードを聞いてみた。

ミライースのおすすめグレードは特別仕様車Xリミテッドです。

ミライースのおすすめグレード
  1. 特別仕様車Xリミテッド

    おすすめグレード

    価格:
    111.9万
    WLTC燃費:
    25.0km/l
    純正ナビ装着用アップグレードパックを特別装備していますので、ナビを装着するならおすすめのグレードです。

特別仕様車は限定車っぽい感じがするのも購入意欲をそそり、グレードはXリミテッドに決定した

色やオプションを選んでから、いよいよ値引き交渉に入る。

新車価格が安いので値引きを申し出するのも気が引けるが、ネットで見たブログのレポートでは10万円が相場のようだ。

セールスマンに値引き額を聞くと5万円との事。

納得がいかなかったので、以下の内容を伝えてミライースから値引き増額を目指す。

  1. アルトも見に行っている
  2. メンテナンスや車検等も継続してお願いする予定
  3. 値引きが少なければ他のダイハツディーラーにも行くつもり

するとセールスマンは少し考えてから、10万円でどうですか?との返事が。

ミライースの相場には達しており、これ以上交渉しても上乗せは少ないと判断して契約。

ブログのレポートで見た平均的な値引きです
値引き額はネットで調べた平均的な水準だと思います。

ミライースは新車価格が安く、値引き幅が少ないと思うので、無理な交渉はしませんでした。

ミライース値引き交渉の結果
値引き額
10万円値引き
値引き満足度
3.5