2021年9月ダイハツムーヴ/カスタム購入用値引き相場情報をレポート

ムーヴ 値引き

ダイハツが販売する人気のハイトワゴンがムーヴ/カスタム。

高剛性かつ軽量ボディーを採用することでクラスを超えた走りを実現。

そんなダイハツムーヴの2021年9月における値引き相場情報をレポートしています。

ムーヴ/カスタム値引き結論
    2021年9月
  • 値引き相場
    18~19万(標準車/カスタム共通)
  • 目標値引き率
    1. ムーヴ本体
      12%
    2. ディーラーオプション
      24%

値引きは下取り車で操作されるので注意(後述)

2021年9月情報!ダイハツムーヴ/カスタム値引き相場

情報 ダイハツ カスタム 相場
人

ダイハツムーヴ/カスタムの値引き相場情報を以下に示す。

2021年9月情報
ダイハツムーヴ/カスタム値引き相場
18~19万
ダイハツムーヴ/カスタム値引き推移
値引き相場
2021年9月
18~19万
2021年8月
18~19万
2021年7月
18~19万
2021年6月
18~19万
2021年5月
18~19万
2021年4月
18~19万
2021年3月
18~19万
2021年2月
18~19万
2021年1月
18~19万
2020年12月
18~19万
2020年11月
17~18万
2020年10月
17~18万
2020年9月
17~18万
ムーヴ/カスタム値引き情報
2021年9月の値引き相場
ムーヴの値引き相場は安定している。
今後の推移は?
今年フルモデルチェンジされる可能性が高いモデル末期であり、値引きは拡大しきっている。
今後もムーヴの値引き相場は安定して推移するだろう。
ただし、今年中にフルモデルチェンジされる可能性があり、そうなれば現行モデルの値引き相場は拡大するはずだ。

見積書では簡単にムーヴ/カスタムの値引きが操作できる

ムーヴ/カスタムの見積書を見て、値引きが大きい場合でも喜ぶのは早い。

下取り車を使って値引きが操作されていることが多いからだ。

下取り車を安く査定して、浮いた差額を値引きに上乗せするというのは日常茶飯事。

下取りと値引きの関係(支払総額は同じ)
ムーヴ
値引き
下取り
査定
見積書A
25万円
40万円
見積書B
20万円
45万円
見積書C
15万円
50万円
営業マン営業マン

下取り車で値引きを調整するよ(下の本に書いてある)。

  1. 見積書
人

よって、ダイハツムーヴ/カスタムの見積書では「値引き+下取り価格」に着目すること。

拡大

【新型ムーヴ】新車の値段からの目標値引き価格はいくら?

新型 新車値段 価格 

ダイハツディーラーで新型ムーヴの交渉を行う際、目標とする値引き価格を定めてみよう。

しかし、新型ムーヴの新車の値段は、「LのFF」と「カスタムターボの4WD」では65万円も差があるため、全グレード一律で目標値引き価格を定めるべきではない。

参考までに新型ムーヴの新車の値段を以下に示す。

新型ムーヴ新車の値段
グレード
駆動
新車の値段
(万円)
L
FF
113.3
4WD
126.0
L SAⅢ
FF
119.9
4WD
132.6
X
FF
123.2
4WD
135.9
X SAⅢ
FF
129.8
4WD
142.5
カスタムX
FF
139.7
4WD
152.4
カスタムX
リミテッドSAⅢ
FF
151.8
4WD
164.5
Xターボ SAⅢ
FF
137.5
4WD
150.2
カスタムRS
ハイパーSAⅢ
FF
165.6
4WD
178.2
よって、値引き価格目標としては、新型ムーヴ新車の値段に対する率で考える。
新型ムーヴの目標値引き率
【2021年9月】
新型ムーヴ本体
新車の値段から12%
ディーラーオプション
25%
人

新型ムーヴのL・X・カスタムリミテッドの各グレード(FF)について、目標値引き価格を算出してみよう。

ムーブL・X・カスタムリミテッドの目標値引き価格

ムーヴのL・X・カスタムリミテッドにディーラーオプション25万円購入した場合の目標値引き価格を計算した。

  • ムーヴLの目標値引き価格
    L
    画像出典:ムーヴ公式

    ムーヴで最も価格の安いグレードとなるL

    近年、価格上昇が著しい軽自動車にあって、113万円という価格はとても魅力。

    このムーヴLの目標値引き価格は以下のとおり。

    ムーヴLの目標値引き価格
    113×0.12+25×0.25=20万
  • ムーヴXの目標値引き価格
    X

    ムーヴの標準車におけるミドルグレードがX

    Lから9万円のアップで主に以下の装備が付加されており、利便性が高められている。

    1. 運転席シートヒーター(Lでも4WDなら標準装備)
    2. キーフリー&プッシュボタンスタート
    3. オートエアコン
    4. オートライト

    このムーヴXの目標値引き価格は以下のとおり。

    ムーヴXの目標値引き価格
    123×0.12+25×0.25=21万
  • ムーヴカスタムXリミテッドの目標値引き価格
    リミテッド

    ムーヴのカスタム系における上位グレードがリミテッド

    スポーティーなデザインやリミテッド専用の14インチアルミホイールなどが魅力だ。

    このムーヴカスタムXリミテッドの目標値引き価格は以下のとおり。

    ムーヴカスタムXリミテッドの目標値引き価格
    152×0.12+25×0.25=24.5万

ステラやワゴンRと競合させてムーヴの乗り出し価格を下げる

ムーヴの乗り出し価格を下げるためには、ステラワゴンRとの競合は必須。

ステラやワゴンRのことも調べてからムーヴの交渉に臨もう。

  • ステラ
    ステラ 乗り出し価格

    ダイハツがスバルにOEM供給している軽自動車がステラ

    基本的にはムーヴと同じ価格・装備内容だから値引き勝負に利用しやすい。

    しかし、グレード数が少なく、ムーヴの以下に相当するグレードしかない。

    1. カスタムXリミテッドSAⅢ
    2. X SAⅢ
    3. L SAⅢ

    ムーヴで上記のグレードを検討している場合には、ステラと競合させよう。

  • ワゴンR
    ワゴンR

    軽自動車市場を長年けん引したハイトワゴンがワゴンR

    年配の人には特に存在感が強いだろう。

    オーソドックスなデザインながら、室内長はスーパーハイトワゴンにも引けを取らない。

人

ステラやワゴンRと競合させたら、最後に経営の異なるダイハツディーラーでムーヴ同士を競合させ、限界まで乗り出し価格を下げる。

    セールスマンに伝える順番
  1. 【ライバル車ワゴンR】
    最初はワゴンRと迷っていることを伝える。

  2. 【兄弟車ステラ】
    途中から「ステラも同じ車なので値引きが大きければそちらでも構わない」と伝える。

  3. 【経営の異なるダイハツディーラー】
    交渉の終盤に、経営の異なるダイハツディーラーでもムーヴの値引き交渉をしていることを告げる。

  4. ムーヴの乗り出し価格が限界まで下がる

値引き額が少なければ中古だっていいじゃないか

額 中古

頑張って交渉してもワゴンRの値引き額が拡大しない人もいるはずだ。

特に、田舎で競合するディーラーが少ない地域に多い。

そんなときは、~2年落ちの中古を視野に入れてもよいだろう。

参考までに、ムーヴ中古金額の相場を示す。

ムーヴの中古相場(カスタム系は含まず)
2021年式
120万円
2020年式
110万円

現行のムーヴが登場したのは2014年であるから、さらに年式が古くても型落ち感はあまりない。

このように、ムーヴの値引き額が少ない時は中古を検討するのもありだ。

ムーヴ特別仕様車を購入した値引きレポート

ムーヴ特別仕様車を購入した値引きレポート
執筆者斉藤良男の各種SNSなどを通して聞いた、ムーヴ特別仕様車を購入した人の値引き交渉をレポートします。
【ムーヴ特別仕様車購入者】

30代男性
購入時期:2021年2月



価格や維持費の安い軽自動車を探していました。

今回、ダイハツムーヴの特別仕様車を購入したのでレポートします。

ターボの見積もりは高かったので断念

購入する車種はムーヴに絞っていたので近所のダイハツ正規ディーラーへ出向く。

出迎えてくれたセールスマンに、ムーヴの購入を検討していることを伝えて商談を開始。

グレードについては決まっていなかったので、リセールバリューのことも考えてセールスマンに売れ筋を尋ねた。

ムーヴの売れ筋グレードを説明させて頂きます。

ムーヴ売れ筋グレード
  1. 特別仕様車Xリミテッド2 SAⅢ

    特別仕様車Xリミテッド2 SAⅢ

    ベース車両から純正ナビ装着用アップグレードパック、LEDヘッドランプ、ブラックインテリアパックなどを追加し、利便性を高めている。
  2. L SAⅢ

    L SAⅢ

    ムーヴの廉価グレードとなるL SAⅢ。
    120万円という低価格ながら、SAⅢを装備し、安全性能は十分だ。
  3. 特別仕様車カスタムRSハイパーリミテッドSAⅢ

    特別仕様車カスタムRSハイパーリミテッドSAⅢ

    ベース車両と同価格ながらパノラマモニター対応カメラを装備。
    ターボ搭載でパワフルな走りも魅力。

一方、当方の希望は以下のとおりだ。

グレード
見た目がカッコよいカスタム系のグレードを希望。
購入予算
総支払額で150万円程度。
エンジン
パワーのあるターボグレードが理想だが、予算によっては妥協可能。

そうなると、人気ランキング3位の特別仕様車カスタムRSハイパーリミテッドSAⅢが魅力。

そこで、セールスマンに見積もりをもらうと支払総額は190万円近くになった(値引き前)。

値引き交渉をしても150万円以内に収めるのは難しそうなので断念。

ターボかつカスタムは予算的に厳しく、ターボはあきらめてカスタムのNAにすることにした。

特別仕様車カスタムXリミテッド2を15万の値引きで購入

カスタム系のNAは、以下の3種類がある。

  1. カスタムX
  2. カスタムXリミテッドSAⅢ
  3. 特別仕様車カスタムXリミテッドⅡSAⅢ

カスタムXはSAⅢがないので却下。

残りはカスタムXリミテッドSAⅢと特別仕様車カスタムXリミテッドⅡSAⅢだが、新車価格は同じだから後者を選ばない理由がない。

グレードは特別仕様車カスタムXリミテッドⅡSAⅢに決定し、値引き交渉を行った。

何度か値引き交渉を行って、最終的に15万円の値引きで契約。

少し予算オーバーしました
特別仕様車カスタムXリミテッドⅡSAⅢは割安な価格設定ということで、値引きが少なかった気もします。
150万円の予算を少し超えましたが、まあこんなものでしょう。
ムーヴ値引き交渉の結果
値引き額
15万円値引き
値引き満足度
3.0