【2020年値引き情報】日産ノート/e-POWER値引き価格相場や実例・目標

日産ノート/e-POWER 値引き
人

2018年に普通車販売台数No1となった日産ノート/e-POWER。

特にe-POWERの走りは素晴らしく、その加速性能は2000CCのターボエンジンに匹敵する。

このサイトでは、2020年7月におけるノート/e-POWERの値引き相場や実例・目標などの情報をレポートしている。

ノート値引き情報まとめ
  1. 2020年7月ノートの値引き相場27万~28万円
  2. ノートの目標値引き率車両価格から12%、ディーラーオプションから22%
  3. 下取り車があるとノートの値引き調整に使われる上、査定額も車買取店以下なので下取りなしで商談すること
当ブログのノート値引き情報は、信頼・根拠のある情報・データを基にレポートしています。

2020年7月ノート/e-POWER値引き価格相場と推移

価格相場

2020年7月におけるノート/e-POWERの値引き価格相場や推移は以下のようになっている。

ノート値引き価格相場

ディーラーオプション含む総額
平均27万~28万

ノート値引き価格相場推移
値引き相場
(万円)
2020年7月
27~28
2020年6月
27~28
2020年5月
30~31
2020年4月
28~29
2020年3月
28~29
2020年2月
28~29
2020年1月
28~29
2019年12月
28~29
2019年11月
28~29
2019年10月
28~29
2019年9月
28~29
2019年8月
27~28
2019年7月
27~28

ノートの値引き相場は、新車価格を考えると限界まで拡大しきっている。

ノートの値引き交渉でもらう見積もりは「下取りなし」にしろ

交渉 見積もり

ノートの値引き交渉を行う際、見積もりは下取りなしで提出してもらおう

下取り車があると、安く査定されて浮いた差額はノートの値引き調整に使われることになる。

営業マン営業マン

下取り車でノートの値引き幅を調整するんだ(下の本に書いてある)。

  1. 40万 30万
  2. 20万
下取りと値引きの関係(支払総額は同じ)
ノート
の値引き
下取り
査定
見積もり1
40万
30万
見積もり2
30万
40万
見積もり3
20万
50万

車雑誌の値引き実例レポートでは下取り車の査定はディーラーより買取専門店の方が高い

車雑誌の値引き実例レポートを読むと、下取り車はディーラーよりも車買取店の方が高値で売れていることがわかる。

  1. 車雑誌の値引き実例レポート(2名)

    車

  2. 拡大

    レポート
    実例
自動車ジャーナリストの見解
自動車ジャーナリストの見解
買取

その上、ディーラーにノートの下取り車を売却すると下記名目の費用を請求されることが多いが、車買取店なら請求されないというメリットまである。

支払総額

よって、ノートの下取り車は一括査定サイトを使って車買取店に査定を依頼しし、最も高いところに売却すれば、ディーラーに売るよりお得だ。

新型ノート値引き額の目標

新型ノートの車本体はグレード・駆動によって最大で120万円以上も違う上、ディーラーオプションの量も人それぞれ異なる。

よって、値引きの目標は、「額」ではなく「率」で考えなければ意味がない。

また、新型ノート値引き額の目標は、「車本体」と「ディーラーオプション」で異なる。

新型 額 目標

新型ノート車本体の目標値引き率

2020年7月における新型ノート車本体の目標値引き率は、メーカーオプションとの合算から12%。

率ではわかりにくいので、主なグレードについてノート車本体の目標値引き額を示す(メーカーオプション装着なしの場合)。

ノートe-POWER X本体の目標値引き額は24万円
e-POWER X

ノートe-POWER Sでは装備が省かれ過ぎているため、実用上の最低グレードとなるe-POWER X。

ノートe-POWER Xの新車価格は約206万円であるため、目標値引き額は24万円

実用的に必要な装備は備えており、安全装備も上位グレードとの差が少ない。

ノートe-POWER メダリスト本体の目標値引き額は28万円
e-POWER メダリスト

新型ノートe-POWERにおいて上位グレードとなるe-POWER メダリスト。

e-POWER Xの新車価格は約240万円であるため、目標値引き額は28万円

LEDヘッドライトやメダリスト専用外装などが魅力的だ。

ノートe-POWER メダリストFOUR(4WD)本体の目標値引き額は31万円
e-POWER メダリストFOUR(4WD)

ノートe-POWERには4WDも用意されている。

e-POWER メダリストFOUR(4WD)の新車価格は約262万円であるため、目標値引き額は31万円

ノートは値引き額が大きく、この新車価格で30万円以上を目標に出来る車は、他メーカーも含めてないだろう。

ノートXガソリン車本体の目標値引き額は18万円
X ガソリン車

新型ノートには、e-POWERだけでなくガソリン車も販売されている。

Xガソリン車の新車価格は約155万円であるため、目標値引き額は18万円

支払総額で考えても軽自動車と大きな差がないレベルだ。

新型ノートディーラーオプションの目標値引き率

オプション

フロアマットなどのディーラーオプションは利幅が大きいので、ノート本体よりも目標値引き率は高い。

新型ノートの2020年7月ディーラーオプション目標値引き率は22%。

一方、純正品は定価が高いので、新型ノート用の市販商品を購入するほうが安いこともある。

決算期などはノートの新車値引きが限界まで増額する?

限界

決算期などはセールをやるから、ノートの新車値引きが限界まで増額すると思っている人がいるかもしれない。

しかし、ディーラーには毎月の売上目標があるので下記のようなイベントを恒常的に行っており、決算期だからといってもノートの新車値引きはあまり変わらない。

新車
決算
人

冒頭で紹介したノート新車値引き相場の推移を見ても、決算時期に値引きはほとんど拡大していないことが明らか

ノートに限らず、どの車でもモデルチェンジによる新型登場で値引き相場が渋くなり、徐々に拡大していく

日産ノート値引きの口コミを聞いてみた

日産
執筆者斉藤良男のみんカラのアカウント、当ブログ公式ツイッターなどを通し、e-POWERニスモ、メダリストX購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポートします。

e-POWERニスモから25万円値引きした交渉の口コミ

e-POWERニスモ
  • 購入者
    30代男性
  • 交渉年月
    2019年10~11月
  • グレード
    e-POWERニスモ
日産ノートe-POWERニスモを購入した理由は?
日産ディーラーでノートe-POWERを試乗したのですが、燃費が良いのに加速が速いという点が気に入りました。
日産ノートe-POWERニスモの値引き総額は?
値引きは25万円でした。
ノート値引き交渉のコツはありますか?
私の場合はいつもの日産ディーラーにおけるニスモ指名買いだったので、あまり値引き交渉はしておらずよくわかりません。

メダリストX(ガソリン)から20万円値引きした口コミ

メダリストX ガソリン
  • 購入者
    40代女性
  • 交渉年月
    2019年11月頃
  • グレード
    メダリストX(ガソリン)
ノートを購入した動機は?
軽自動車に乗っていたのですが、子供が大きくなったので普通車に買い替えようと思いました。
日産ノートメダリストX(ガソリン)の値引き総額は?
値引きは総額20万円程度でした。
日産ノート値引き交渉のポイントは?
私は時間がなくて近所の日産ディーラー2店としか交渉していませんが、アクアなどを絡めて交渉すればもっと値引きが拡大したかもしれませんね。

ありがとうございました。

当ブログのノート値引き情報は信頼のおけるデータを利用

当ブログで説明したノート値引き情報は、以下のように信頼のおけるデータを利用している。

当ブログのノート値引き情報源

ノートの値引き相場は、主に車雑誌、ディーラー等から仕入れた情報を集計している。

値引き交渉の口コミ・実例は、みんカラ・ツイッター等を通してノート購入者に接触して得るほか、中古車売買の現場で聞くこともある。

中古車売買で使用している古物商許可証

中古車

下取り車の査定

ディーラーと車買取店の査定額は大きく違う

株式会社ウインターハート 斉藤良男

日産ノートの値引き情報を調査・分析していると、下取り車の査定価格はディーラーよりも車買取店の方が高いケースが多い。

ディーラーとの差額は20万にもになる事例が珍しくないので、ノートの下取り車は一括査定サイトを使って複数の車買取店を比較し、最も高査定の店に売却すれば支払総額は下がるだろう

おすすめはの一括査定サイトはズバット車買取比較だ。