スズキワゴンR新車値引き情報!スティングレーやカスタムZの相場は?

ワゴンR 値引き

ハイト系軽自動車の元祖として根強い人気のスズキワゴンR。

2022年8月の一部改良ではカスタムZというモデルも新設定された。

このスズキワゴンR/スティングレー/カスタムZの新車値引き価格相場や交渉に役立つ情報を掲載しています。

まずはワゴンR値引きの結論から。

ワゴンR値引き要旨

・2022年11月値引き相場
18万~19万
・目標値引き率
ワゴンRの車体本体から12%
付属品・ディーラーオプションからから24%
人

ワゴンRの詳しい値引き情報を説明する。

当ブログにおけるスズキワゴンRの値引き情報は、ディーラーから聞いた話や車雑誌などを調べて掲載しています。

最新2022年11月スズキワゴンR/スティングレー新車値引き相場と推移

スティングレー 新車 相場
2022年11月ワゴンR/スティングレー値引き相場
ディーラーオプション含む総額
18万~19万
ワゴンR新車値引き相場の推移
新車値引き相場
2022年11月
18~19万
2022年10月
18~19万
2022年9月
18~19万
2022年8月
18~19万
2022年7月
18~19万
2022年6月
18~19万
2022年5月
18~19万
2022年4月
18~19万
2022年3月
18~19万
2022年2月
18~19万
2022年1月
18~19万
2021年12月
15~16万
2021年11月
15~16万
スズキワゴンR新車値引き相場の動向

スズキワゴンR/スティングレー/カスタムZの新車値引き相場は安定して推移している。

新型ワゴンRの見積書における値引き操作を見抜け!見積もりの見方

スズキディーラーで新型ワゴンRの値引き交渉を行うにあたり、見積書は既に作成してあるはずだ。

この見積書をベースに交渉することになるが、値引きは下取り車で調整されることが多い。

「交渉前に下取り車を安く査定しておき、浮いた差額で客の様子を見て値引きを調整する」という手口だ。

以下に示した見積もり1~3の支払総額はどれも同じだ

見積もり1
値引き25万 下取り査定20万
見積もり2
値引き20万 下取り査定25万
見積もり3
値引き15万 下取り査定30万
営業マン営業マン

見積書作成後、値引きは新型ワゴンRの下取り車で調整しているよ(下の本に書いてある)。

  1. 見積もり
  2. 新型 見積書

上記の理由により下取り車は買取専門店でも査定しておくことは必須。

ほとんどの場合、ディーラーよりも買取専門店の方が高いのでそのまま売ったほうがよい。

フレアやNワゴン・ムーヴと競合させてワゴンRの限界値引きを目指す

ワゴンRの限界値引きを引き出すためには、フレアやNワゴン・ムーヴと競合させることが鉄則だ。

ワゴンR・フレア・Nワゴン・ムーヴの中で最も条件の良い車を買うと伝えて、限界値引きを目指す。

フレア
限界 フレア

スズキワゴンRの値引きを限界まで最大にするためには、ダイハツにOEM供給しているフレアと競合させよう。

Nワゴン
Nワゴン

NワゴンもワゴンRの競合に適している。

Nワゴンは2019年にフルモデルチェンジされた新型モデルなので、電子制御パーキングブレーキを備えるなど最新の装備が魅力だ。

ムーヴ
ムーヴ

ワゴンRの限界値引き獲得に欠かせない最大の宿敵がムーヴ。

スズキディーラーのセールスマンもムーヴと競合しているとわかれば値引きを拡大させてくるだろう。

ワゴンRの下取り車も買取店と競合させれば効果抜群!

おすすめは➞ズバット車買取比較

目標とする値引き価格を決めてワゴンRの交渉をする

目標 価格 交渉

ワゴンRの商談において、目標とする値引き価格を決めて交渉したいという人もいるだろう。

しかし、ワゴンRの新車価格はFXのFF(5MT)カスタムZハイブリッドZTの4WDでは50万円以上も違うため、値引き価格の目標だって同じになるわけがない。

スズキワゴンR新車価格
グレード
駆動
新車価格
(万円)
FX
FF
121.8(5MT)
122.0(CVT)
4WD
134.1(5MT)
134.3(CVT)
ハイブリッドFX-S
FF
138.6
4WD
150.9
スティングレー
ハイブリッドT
FF
168.9
4WD
181.2
カスタムZ
ハイブリッドZX
FF
147.4
4WD
159.7
カスタムZ
ハイブリッドZT
FF
163.4
4WD
175.7

よって、ワゴンR値引き価格の目標は率で定めて交渉に挑む。

【2022年11月目標】

  • ワゴンR本体の目標値引き率

    メーカーオプション含む新車価格の12%

  • ディーラーオプションの目標値引き率

    合計金額から24%

人

値引き率だけではわかりにくいので、FX、スティングレー、カスタムZハイブリッドZXを例に計算してみよう。

FX・スティングレー・カスタムZハイブリッドZXの目標値引き価格

  • FX
    FX
    画像出典:ワゴンR公式

    2022年8月の一部改良でFAグレードが消滅し、ワゴンRで唯一の純ガソリングレードとなったFX

    5MTが設定さた唯一のグレードであり、車両本体価格が約120万円という低価格も魅力だ。

    このワゴンR FXの値引き価格の目標は以下のとおり。

    交渉の前提
    1. FXの新車価格(FF)
      122万
    2. ディーラーオプション
      20万

    目標値引き価格19万円

  • スティングレー
    スティングレー

    ワゴンRのアイデンティティともいえるグレードがスティングレー。

    ターボエンジンながらマイルドハイブリッドも装備し、燃費と走りを両立させている。

    このワゴンRスティングレーの目標値引き価格は以下のとおりだ。

    交渉の前提
    1. スティングレーの新車価格(FF)
      169万
    2. ディーラーオプション
      30万

    目標値引き価格27万円

  • カスタムZハイブリッドZX
    カスタムZハイブリッドZX

    2022年8月の一部改良で新登場したカスタムZ

    エクステリアには専用の意匠を採用し、精悍なデザインに仕上げている。

    エンジンは自然吸気モデルのハイブリッドZXとターボエンジンのハイブリッドZTを用意。

    このうち、ハイブリッドZXの目標値引き価格は以下のとおりだ。

    交渉の前提
    1. カスタムZハイブリッドZXの新車価格(FF)
      147万
    2. ディーラーオプション
      25万

    目標値引き価格24万円

【2019年】ワゴンR25周年記念特別仕様車値引きの口コミ

25周年記念 特別仕様車
株式会社ウインターハート斉藤良男のみんカラを通して聞いた、ワゴンR25周年記念特別仕様車値引き交渉の口コミを報告。
・口コミ報告者
30代女性
・交渉時期
2019年5月
・購入グレード
25周年記念特別仕様車ハイブリッドFXリミテッド
・値引き
約20万
スズキワゴンRを買った理由は?
軽自動車を探していたのですが、1人でしか乗らないのでスライドドアは不要。
そうなると、ワゴンR・ムーヴ・Nワゴン・デイズが候補に残り、ワゴンRを選びました。
グレードを選択した理由は?
25周年記念特別仕様車は、かなりお得でした。
数万円の価格アップで様々な装備が付加されるので、営業マンが強くすすめてきました。
特別仕様車ハイブリッドFXリミテッドですが、値引き額はベースグレードのFXと同じくらい獲得できるみたいです。

特別仕様車も値引き額は変わらない。

ワゴンR値引き交渉のコツは?
ムーヴといったライバル車だけではなく、スズキ正規ディーラー同士やサブディーラーとも同士競合をさせることですね。

ワゴンR値引き額の情報は価格コムなどでも確認できる

当ブログ以外にもワゴンR値引き額の情報は以下のサイトで確認できる。

  • 価格コム
    価格コム

    口コミ投稿数が比較的多いのは価格コムだろう。
    しかし2020年7月に確認したところ、最新の投稿は2019年12月購入というから情報がやや古い。
    値引き額も5万円単位の記載となっており、数値を適当に入力していると思われるケースもあるので注意が必要だ。
    口コミは参考になるだろう。

  • 新型車・中古車情報館
    当サイトの姉妹ブログ。
    ワゴンRについて最新値引き額の情報や交渉の口コミも充実している。