新型スバルインプレッサスポーツ/G4(セダン)の値引き相場や実例をレポートするブログ

インプレッサ 値引き
人

現行で5代目となるスバルの基幹車種がインプレッサスポーツ/G4(セダン)

2020年10月に年次改良された新型車が登場した。

このブログでは、インプレッサスポーツ/G4の2021年6月値引き相場や目標、交渉の実例などをレポート。

インプレッサ値引き結論
  1. 2021年6月のインプレッサ値引き価格相場24万~25万円(スポーツ)、22万~23万(G4)
  2. インプレッサの目標値引き率は車本体から9%、ディーラーオプションから18%(スポーツ/G4共通)
  3. 支払総額を下げるためには、インプレッサの下取り車を買取専門店で高く売れ
このブログにおけるインプレッサスポーツ/G4の値引き情報は、最新かつ信頼度の高いデータを分析して公開しています。

インプレッサスポーツ/G4(セダン)2021年6月平均値引き相場

スポーツ G4 セダン 平均 相場

2021年6月におけるインプレッサの平均値引き相場は以下のとおりだ。

なお、スポーツとG4(セダン)では値引き相場が異なる

インプレッサ平均値引き相場

ディーラーオプション含む平均
24万~25万(スポーツ)
22万~23万(G4)

インプレッサは2020年10月のマイナーチェンジ(一部改良)で平均値引き相場が減少していたが、概ね回復した。

インプレッサ平均値引き相場
スポーツ
G4
(セダン)
2021年6月
24~25万
22~23万
2021年5月
24~25万
22~23万
2021年4月
23~24万
19~20万
2021年3月
23~24万
19~20万
2021年2月
23~24万
19~20万
2021年1月
23~24万
19~20万
2020年12月
22~23万
17~18万
2020年11月
19~20万
16~17万
2020年10月
一部改良
16~17万
16~17万
2020年9月
2020年8月
26~27万
23~24万
2020年7月
26~27万
23~24万
2020年6月
26~27万
23~24万

スバルの決算月にはインプレッサの値引き額が限界になる?

スバル 決算

スバルの決算期やボーナス時期などは、インプレッサの値引き額が限界になると思っている人もいるようだ。

しかし、値引き額が限界まで達したと思っても、実際は「下取り車を安く査定して、その差額をインプレッサの値引きに回しただけ」というケースが多い。

決算月だけでなく、値引き額を限界まで求めてくる客に対するセールスマンの自衛手段だ。

下取りと値引きの関係(支払総額は同じ)
インプレッサ
値引き額
下取り
査定
見積もり1
40万
60万
見積もり2
30万
70万
見積もり3
20万
80万
営業マン営業マン

「値引き額が限界」に見せて、本当は下取り車で調整しただけ(下の本に書いてある)。

  1. 額
  2. 限界

よって、インプレッサの値引き額が限界に達したと思ってもすぐに契約してはいけない。

インプレッサの値引き額+下取り査定」を限界まで拡大させる必要があるからだ。

インプレッサの値引き額が限界

正直なセールスマンは下取り車をディーラーでは買取しない

インプレッサの下取り車については、ディーラーで買い取ると車買取専門店より安くなることをセールスマンはわかっている

よって、正直なセールスマンはインプレッサの値引き交渉において、下記の車雑誌読者レポートのように、買取専門店に売るように勧めてくれる

下記の雑誌ではセールスマンの言った通り買取専門店の方が16万円高い査定をつけた。

ディーラー
拡大
拡大
交渉

16万

買取

新型インプレッサの値引きが限界になるのはモデルチェンジ(マイナーチェンジ)直前

新型 マイナーチェンジ

新型インプレッサの値引きが限界になるのはモデルチェンジ(マイナーチェンジ含む)直前だ。

購入してもすぐに旧型になってしまうが、新型は値引きが劇的に少ないことを考えれば差額は大きい。

値引きの推移はこうだ!
新型登場時は値引きが少ないが、徐々に拡大し、マイナーチェンジ(モデルチェンジ)で一気に渋くなる。

インプレッサの目標値引き価格はいくら?1.6i-Sとi-Lの事例で解説

インプレッサを購入する際、目標とすべき値引き価格はいくらなのか気になる人もいるだろう。

ところが、インプレッサの価格は1.6-LとSTI Sportでは90万円も違う。

インプレッサスポーツ価格
グレード
駆動
価格
(万円)
1.6i-L
FF
200.2
4WD
222.0
1.6i-S
FF
224.4
4WD
246.4
2.0i-L
FF
224.4
2.0e-L
4WD
256.3
アドバンス
4WD
278.3
STI Sport
FF
270.6
4WD
292.6
インプレッサG4価格
グレード
駆動
価格
(万円)
1.6i-L
FF
200.2
4WD
222.0
1.6i-S
FF
224.4
4WD
246.4
2.0i-L
FF
224.4
4WD
246.4
2.0i-S
FF
248.6
4WD
270.6

その上、メーカーオプションやディーラーオプション(付属品)も人によって差があるので、値引き価格の目標値引き率で定めると良い。

目標 価格
【2021年6月】

  • インプレッサ本体の目標値引き率
    メーカーオプションとの合計から
    9%(スポーツ/G4共通)

  • ディーラーオプションの目標値引き率

    18%

人

率だけではわかりにくいので、1.6i-S1.6i-Lの目標値引き価格を計算してみよう。

1.6i-Sにディーラーオプション45万なら目標値引き価格は28万円

1.6モデルの上位グレードが1.6i-S。

LEDヘッドランプ本革巻きステアリングスマートキーなどを装備している上級仕様車だ。

この1.6i-Sの目標値引き価格は次のとおり。

【条件】

新車価格は224.4万円(FF)
ディーラーオプション45万

目標値引き価格28万円

1.6のi-Lにディーラーオプション35万なら目標値引き価格は24万円

1.6
画像出典:インプレッサ公式

インプレッサで最も廉価となるグレードが1.6のi-L

装備は若干省かれるものの1.6Lのエンジンでも走りは良いので、特にスポーツで選ばれている。

このインプレッサ1.6i-Lの目標値引き価格は次のとおりだ。

【条件】

価格は200.2万円(FF)
ディーラーオプション35万

目標値引き額24万円

値引きが少ないときは中古車もあり!中古ならインプレッサの特別仕様車も買える

少ない 中古 特別仕様車

インプレッサの値引きが少ない場合、予算不足なら中古車を購入するのもありだ。

中古は納期が早いことや様々な年式・グレードを選ぶことが出来るなど選択の幅が広いこともメリットだ。

2019年10月のマイナーチェンジまで発売されていた人気の特別仕様車「1.6i-L EyeSight Sスタイル」は中古でしか購入できない

特別仕様車1.6i-L EyeSight Sスタイルの装備
  • メッキ加飾付きフロントフォグランプカバー
  • サイドシルスポイラー
  • 本革巻きステアリングホイール
  • 本革巻きシフトレバー
  • その他多数の特別装備

D型インプレッサ新車値引きの実例をレポート

D型 新車 実例 レポート
執筆者斉藤良男の各種SNS等を通して聞いた、D型インプレッサ新車値引きの実例をレポート。

XVやBRZのSTIと迷ってインプレッサスポーツ1.6i-S購入の実例レポート

XV STI スポーツ1.6i-S
  • 実例レポート報告者
    20代男性
  • 購入年月
    2020年4月
  • グレード
    スポーツ1.6i-S
インプレッサスポーツ1.6i-Sを購入した理由は?
初めて新車を購入するのですが、スバル車と決めていました。
XVやBRZのSTIなども候補でしたが、予算と見た目が合致したインプレッサスポーツを選びました。
値引き金額は全部でいくら?
25万円でした。
インプレッサの値引きを拡大させる方法は?
ネットで値引き実例やレポートを読み、サブディーラーと競合させると効果的だと知りました。

当ブログのインプレッサ値引き情報は各種SNSやスバルディーラーから聞いた話など

当ブログのスバルインプレッサ値引き情報は、以下の内容を集計して掲載している。

当ブログのインプレッサ値引き情報源

値引き交渉の実例は、みんカラや当ブログ公式ツイッターなどからインプレッサの購入者にコンタクトを取るほか、中古車売買の現場で聞ける情報もある。

中古車売買で使う古物商許可証

中古車

インプレッサの値引き相場は、スバルの営業マンから聞いた話や車雑誌の情報を集計している。