【2020年値引き目標】新型タンク/カスタム/特別仕様車の値引き価格相場

タンク 特別仕様車 値引き
※2020年8月追記
タンクは2020年9月のマイナーチェンジで廃止。
人

1000CCという手ごろな排気量で人気が高いトヨタタンク。

JC08燃費は24.6km/lをマークし、内装の質感も価格の割に悪くはない。

このブログでは、2020年8月におけるトヨタ新型タンク/カスタム/特別仕様車の値引き価格相場や目標などの情報をレポートする。

タンク値引き結論
  1. 2020年8月タンクの値引き相場23万~25万円
  2. タンクの目標値引き率車両価格から11%ディーラーオプションから22%
  3. カスタムや特別仕様車も値引きは同程度
  4. 下取り車があるとタンク値引き幅の調整に使われてしまう上、評価額も買取専門店に劣るので下取りなしで交渉しろ
当ブログのタンク値引き情報は、信頼・根拠のある情報・データを基に掲載しています。

2020年8月新型タンク/カスタム/特別仕様車値引き相場と推移

新型 相場

2020年8月における新型タンク/カスタム/特別仕様車の値引き相場や推移を以下に示した。

新型タンク値引き相場

ディーラーオプション含む総額
平均23万~25万

タンクの値引き相場は安定しており、しばらくは同程度で推移するだろう。

タンク値引き相場推移
値引き相場
(万円)
2020年8月
23~25
2020年7月
22~24
2020年6月
22~24
2020年5月
22~24
2020年4月
22~24
2020年3月
22~24
2020年2月
22~24
2020年1月
22~24
2019年12月
23~25
2019年11月
22~24
2019年10月
22~24
2019年9月
22~24
2019年8月
21~23

タンクの値引き価格は「下取りなし」として提示してもらおう

価格

タンクの交渉において、値引き価格は下取りなしで提示してもらう事

営業マンは、値引きの埋め合わせとして下取り車を安く査定し、支払総額が下がらないように調整しているからだ。

下取りと値引きの関係(支払総額は同じ)
タンク
の値引き
下取り
査定
見積書1
40万
40万
見積書2
30万
50万
見積書3
20万
60万
営業マン営業マン

下の本にも書いてあるけど、タンクの値引き幅をは下取り車を使って調整する。

  1. 30万
  2. 40万 20万

つまり、タンクの値引き価格だけでは判断できない。

タンクの値引き価格+下取り査定」で判断する必要がある。

タンクの値引き価格

支払総額を下げるためタンクの下取り車はディーラーではなく買取専門店に売れ

当ブログにおけるタンクの値引き情報は車雑誌も参考にしているが、値引き体験談のレポートを読むと、下取り車はディーラーよりも買取専門店の方が高値で売れる傾向が顕著だ。

  1. 月刊自家用車値引き体験談レポート(2名)

    体験談

  2. 拡大

    レポート
    ディーラー
自動車ジャーナリストの見解
自動車ジャーナリストの見解
買取

その上、ディーラーにタンクの下取り車を売ると下記の手数料を取られることが多いが、買取専門店の場合は不要だ

支払総額

よって、タンクの下取り車は車買取サイトを使って複数の買取り専門店を比較し、最も高いところに売却すれば支払総額は下がる。

トヨタタンクの値引き目標は「率」で考える

トヨタ 率

トヨタタンク購入にあたり、グレードやオプション装着量は人によってバラバラだ。

ここで、XのFFカスタムGの4WDを比較すると、下記のように車の価格だけで50万円以上も違うから、値引き額にも違いがあって当然だ。

タンク新車価格(ターボ以外)
グレード
駆動
価格
(万円)
X
FF
149.1
4WD
166.7
X S
FF
155.7
4WD
173.3
G
FF
171.6
4WD
189.2
カスタムG
FF
187.0
4WD
204.6
タンク新車価格(ターボ)
グレード
駆動
価格
(万円)
G-T
FF
183.7
カスタム
G-T
FF
200.2
タンク特別仕様車価格
グレード
駆動
価格
(万円)
G cozy
edition
FF
176.2
4WD
193.8

オプションの量も人それぞれ異なるので、トヨタタンクの値引き目標は、値引き「」ではなく「」で設定する。

タンク車両本体とディーラーオプションでは値引き率の目標が異なる

タンクの車両本体」と「ディーラーオプション」では目標とする値引き率が異なる。

ディーラーオプションは利幅が大きいので、タンク車両本体よりも高い値引き率を目標に掲げる。

目標
【2020年8月】

  • タンク車両本体の目標値引き率
    メーカーオプションとの合算から
    11%

  • ディーラーオプションの目標値引き率

    22%

営業マンはタンク本体とディーラーオプションの値引き区別してくれないのですが
「タンクの車両本体価格」及び「ディーラーオプション価格」に対し、上記で示した目標値引き率を掛けて合計する。
人

値引き率だけではイメージしにくいので、G特別仕様車g cozy editionを例にして目標値引き額を示す。

タンクGからの目標値引き総額はいくら?

G
画像出典:タンク公式サイト

両側パワースライドドアオプティトロンメーターなどを装備するタンクG

LEDヘッドライトはオプションになるが、約170万円という価格は軽自動車と比べても魅力的な設定だ。

このタンクGの目標値引き総額は以下のとおり。

【前提条件】

  • FFで新車価格は172万円
  • メーカーオプション10万円、ディーラーオプション30万円

目標値引き総額は26万円

タンク特別仕様車g cozy editionからの目標値引き額

特別仕様車g cozy edition

タンクのGグレードに対しては、特別仕様車g cozy editionが設定されている。

ベースグレードではオプション設定であった以下の装備が標準採用となっているなど、買い得感は高い。

  • ナビレディパッケージ
  • コンフォートパッケージ

このタンク特別仕様車g cozy editionの目標値引き額は以下のとおり。

【前提条件】

  • 4WDで新車価格は194万円
  • メーカーオプションなし、ディーラーオプション35万円

目標値引き額は29万円

ルーミー・トール・ジャスティーを競合させて値引きを限界まで拡大する

タンクの値引きを限界まで拡大させるためには、ルーミー・トール・ジャスティーといった兄弟車を競合させよう。

上記兄弟車との競合後、経営の異なるトヨタディーラーでタンク同士を競合させる

※2020年4月追記
2020年4月まで、タンクはネッツ店とトヨペット店の専売、ルーミーはカローラ店とトヨタ店の専売であった。

しかし、2020年5月からトヨタの全販売店でタンク・ルーミーを取り扱うようになり、「タンクVSルーミ」の競合は意味がなくなった。

  • ルーミー
  • ルーミー

    トヨタ・カローラから発売されているタンクの兄弟車がルーミー。

    タンクの競合相手としては最も適している。

  • トール
  • トール

    ダイハツから販売されているタンクの兄弟車がトール。

    トールにはこだわっておらず、4兄弟で最も値引きが大きい車を購入すると交渉しよう。

  • ジャスティ
  • ジャスティ

    スバルから販売されているタンクの兄弟車がジャスティ。

    月間販売台数は約300台であり、4兄弟の中で圧倒的に売れておらず、競合としての価値は低い

下取り車は買取店で競合させるとこんなに高くなる!
競合

おすすめは➞ズバット車買取比較

最後はネッツ・トヨペット店でタンク同士を競合させ値引きを限界まで拡大

ネッツ トヨペット 限界

兄弟車との競合を終えたら、最後はネッツ・トヨペット店でタンク同士を競合させ、限界まで値引きを拡大させる。

高級車を扱うトヨペット店に対し、大衆車を主に扱うネッツ店の方がタンクの値引きは拡大しやすい。

決算期などはタンクの新車値引きが拡大する?

拡大

1月~3月までは1年で最も車が売れる時期であり、決算期と重なってタンクの新車値引きが限界まで拡大すると期待が膨らむようだ。

しかし、ディーラーには毎月のノルマもあるので1年中セールを行っており、決算期だからといってタンクの値引きが拡大するとは限らない。

新車
決算
人

冒頭で紹介したタンク新車値引き相場の推移を見ても、特定の時期に値引きは拡大していない。

タンクに限らず、どの車でもモデルチェンジにより値引き相場が減少し、モデル末期に向かって少しづつ拡大していくというパターンを繰り返す。

タンクのマイナーチェンジの予定は?

2020年8月現在、タンクマイナーチェンジの情報は入っていない。

しかし、2016年の新型登場から3年がたっているので、そう遠くない時期にマイナーチェンジがあるだろう。

新型にこだわらなければ、マイナーチェンジ直前に現行モデルが大幅値引きで購入できる。

タンク購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポート

交渉
執筆者斉藤良男のみんカラのアカウント・運営ブログ公式ツイッターなどを通し、タンクのXS、カスタムG購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポートします。

XSから20万円値引きのレポート

XS
  • 購入者
    30代
  • 交渉年月
    2019年10月
  • グレード
    XS
タンクXSを購入した理由は?
ルーミーと迷ったのですが、名前も含めてタンクの方が男性向きと思いました。

グレードは装備・新車価格と予算を加味してXSを選びました。

タンクXSの値引き総額はいくらでした?
約20万円弱でした。
タンク値引き交渉のコツは?
ネッツ店とトヨペット店で取り扱っているので、競合させて安い方から購入すると良いと思います。

カスタムG(ターボ)から値引き30万円のレポート

カスタムG ターボ 30万
  • 購入者
    20代
  • 交渉年月
    2019年10月
  • グレード
    カスタムG(ターボ)
    一部改良前の旧グレード
カスタムG(ターボ)を購入した理由は?
カスタム系はメッキを多用してカッコいいと思いました。
カスタムG(ターボ)の値引き総額は?
約30万円でした。
タンク値引き交渉のポイントは?
先にルーミーを競合させてから、タンク同士を競合させることだと思います。

ありがとうございました。

当ブログのタンク値引き情報源について

当ブログのタンク値引き情報は、下記を分析するなどして信頼性を確保している。

当ブログのタンク値引き情報源

タンクの値引き価格相場は、主に価格コムや車雑誌、ディーラー等から聞いた情報を使用している。

値引き交渉の口コミは、運営者のみんカラ・ツイッター等を経由してタンク購入者に聞くほか、中古車売買の現場で得られる話もある。

中古車売買で使用している古物商許可証

中古車

下取り査定の現実

ディーラーと買取専門店の査定額の差は大きい

株式会社ウインターハート 斉藤良男

タンク値引き交渉の情報を分析していると、下取り車の査定はディーラーと買取専門店の差が大きいと気づく。

ディーラーは数十万も安いことが珍しくないので、タンクの下取り車は一括査定サイトを使って複数の買取専門店を比較し、最も高査定の店に売却するとよい

おすすめはの一括査定サイトはズバット車買取比較だ。